元ドイツ暮らしのデザイナー。

幼児持ち元ドイツ暮らし。ドイツの公園はお気に入りだったなあ。

#TOEIC公式みんなで模擬受験 をやった

6月28日(日)12:55から約2時間、TOEIC公式の模擬受験があったので自宅で受けました。 我が家には4歳の長子と2ヶ月の乳児がいますが、夫に頼んで、私は別室で集中してやりました。(自粛期間にデスク買って別室に仕事コーナーを作っていました) 私にとっ…

アパレルメーカーから布マスクを購入

最近ミシンを入手したのでマスクを縫ったり、アパレルメーカーや、minneでハンドメイド作家から布マスクを買いました。 左・TROVE、右・中川政七商店で購入した布マスク TROVE(トローヴ) 中川政七商店 SOU・SOU布マスク、マスク製作キット 布マスクは消耗…

無事産まれました!ドギマギしてる案件は現実に!

前回の記事で、4月に入ったら計画無痛分娩を予定していると書きましたが、持ち堪えられず、3月の末日に陣痛が来てトゥルっと第二子無事産まれました。 3月31日生まれです……! 私が通っていた産院は本来ならば、もっと早い週数で計画分娩を行いますが、祝日が…

いつ産まれてもよい時期に突入ですが…ドギマギしている案件も

なんとか37週過ぎた! 妊娠37週を過ぎて、正期産の期間に入りました。 やっとこの時期まで来れたー!という感じでホッとしています。 お産そのものの山はこれからとはいえ、「いつ産まれてもOK」になるのって、張っていた気持ちが落ち着く感じですね。 今回…

あと10年くらいは少なくとも縦型洗濯乾燥機派でいたい

我が家は縦型洗濯機派です。 やっぱり洗浄力やジャブジャブ洗いたい感覚は私の中で大きい要素(タテもドラムも洗浄力は同じ、とメーカーは言ってるね)です。 近年は小さい子がいて洗濯物多いなら、共働きなら絶対ドラム式!! とネットでの声をよく見ます。…

ドイツで子ども用品を手放したいからやれること

(この話は2018年あたりの頃の経験・調べごとです) ドイツ人はフリマ大好き。定期的にどこかでフリマが行われ、セカンドハンドを取り扱うお店もあります。そして、デュッセルドルフは日本人が多く住んでいる都市です。 この都市は、駐在員も多いため、帰国…

真逆の季節の妊婦生活

ツイッターではつわりが私なりにしんどくて、妊娠中期に入る前につらさを叫びたくて笑、妊娠してることを書いていました。 今はやっと待ちに待った妊娠中期です。なんとか夕食も初期よりも食べられるようになり、つわりはかなり楽になりました。初期は肉類が…

ダルマイヤーのアイスティがすごく好き!

Dallmayr(ダルマイヤー)はドイツ・ミュンヘンにある歴史ある食材店。 ドイツのスーパーでよくみかけるのはコーヒーの商品が多く、コーヒーのイメージが強いかもしれませんが、ミュンヘンの店舗ではコーヒーや紅茶、ソーセージ、ハム、チーズ、チョコ、ケー…

ドイツから帰国して変わっていた日本のこと。

サイレントブログ名変更していました。いまは日本に帰ってきています。 ドイツ暮らしの間は一度も一時帰国していませんでした。帰国してから最初はエレベーターの乗る位置に慣れない(ドイツは国際基準の右側に立つ)ことから色々、浦島太郎状態ってほどでは…

ドイツってベランダで洗濯物は干すのか?

結論:干してる人もいるし、干していない人もいる。 日本で言うところのベランダはドイツ語ではBalcon(バルコン)と呼んでいます。バルコニーのことです。詳しい違いは本筋には関係ないのでとりあえず置いておきます。 我が家と同じフロアに住んでいたドイ…

ドレスデン中央駅で子連れでも気楽に食事ができたMarché Mövenpick Dresden

今日は脈絡なく、ドレスデン中央駅にあって、すごくよかったビュッフェスタイルのお店のことを書こうと思います。(2018年に東独数都市旅行した時に立ち寄りました) 旅行の時、私はホテルの朝食ビュッフェが結構好きなのですが、たまに値段に対してしょぼく…

案外あっさり終わったトイレトレ

失敗も二、三日にいっぺんですが、特別なきっかけなく、トイレトレ完了かも…— uki (@ukite_de) 2018年12月23日 もう結構前のことになりましたが、朝起きたら夜寝るまでずっと普通の綿パンツで過ごせています。3歳と少しの頃です。 夜は、寝ている間のおねし…

日本への土産で買いたいHeinemannのバウムクーヘン

デュッセルドルフ市内には、有名な老舗Konditorei(コンディトライ・ケーキ屋)がいくつかあります。 代表的なのは1932年からある老舗の「Heinemann(ハイネマン)」です。 Konditorei Heinemann – Handarbeit seit 1932 ハイネマンと言えば、「シャンパント…

聖マルティン祭の行列

11月11日11時11分にカーニバル*1の幕開け、があるんですが、11月11日前後といったらカトリック行事の「聖マルティン祭」。ドイツ語では、「Martinstag(マーティンズターク)」「Sankt-Martins-Tag(ザンクト-マーティンズ-ターク)」と言ったりします。 11…

トイレトレが今いい流れ、だった(過去形)

ドイツに限らず、ヨーロッパが全体的にそうですが、ドイツではトイレが有料だったり、トイレだ、いそげ〜!と駆け込めるトイレってあんまりありません。日本は最近の駅のトイレも結構きれいになってて行きやすいですね。 また、ドイツのトイレトレーニングっ…

ドイツで、子どもの名前の意味は何?って聞かれたら

日本人は子どもの名付けに意味を込める、ということは日本のことを少し知っている人には結構知られていることかもしれません。(個人の体感) ドイツでは、子連れ(特に0歳ベビー!)で歩いているとよく話しかけられるということは以前にも書いたことがあり…

自転車道の整備されっぷりはバッチしのドイツ

8月の最終週あたりから、やっとドイツの「夏っぽさ」(一面雲、空気ひんやり)がやってきました。でも、日差しがでる晴れの日はやっぱり暑くて、秋らしくなったかなと思うものの、最高気温は25℃を超える日も変わらず出てきています。 ドイツは自転車大国と聞…

暇な夏の日曜日に楽しい、Hofgartenkonzerte

日曜や祝日はお店がやってないから暇でなにしよう……と思う週末も多いです。 ドイツ人の日祝日の過ごし方といえば、家族で過ごす…はもちろんなのですが、公園の散歩、ウィンドーショッピング、空いてるカフェやKneipe(飲み屋)でビールを飲んだり、などなど…

[子ども&大人向け日焼け止め]伸びが良いドイツの日焼け止めを求めて

ヨーロッパの日差しはとにかく強い! でもこんがり小麦色の肌に焼きたい!と思うドイツ人は結構います。 とは言っても子どもには日焼け止めクリームをきちんと塗って紫外線から守る方向性です。何歳から日焼けに目覚めるのでしょうか。もちろん大人向け日焼…

[ドイツで働かないけど暮らす初学者向け]ドイツ語はどのレベルまで勉強しよう?

この記事は、ドイツ語B2*1レベル勉強中の私が、ドイツ企業で働くわけでも、ドイツの大学に通ったり、職業訓練を受けるわけでもない、仕事でドイツ語を使うわけでもない、ドイツ語試験受けなくても滞在許可が下りているぬるま湯ポジションで生きる、ただの一…

子どもと行く!遊ぶ!がたくさん紹介「Düsseldorf für Kinder!」

毎年刊行される雑誌「Düsseldorf für Kinder!」をご存知ですか? 5.80€(約748円・1€=129円)でややお高いかもしれませんが、デュッセルドルフに暮らすファミリー向けの、子どもと一緒に楽しむレジャーの過ごし方がたくさん載っています。 今年のバージョン…

[DUPLO]基礎板は偉大、そしてがらくた市で見つけたお宝

我が家は正直なところ、そんなにたくさんおもちゃがある家ではないと思いますが、LEGO DUPLOは2歳にして既に追加購入しています。両方ともドイツ国内で購入。初回はデパート、二回目はAmazon.deにて。しかも、2歳の誕生日に1つ買って、その年のクリスマス…

ロンカリサーカス観に行ったぞー!

サーカス観にいきました! 楽しかったです! ロンカリサーカス、先日の日曜日(6/24)が最終日でした。サーカステントがあるのはラインパーク*1。晴れの日の週末は、BBQとピクニック*2を楽しむファミリーや仲間同士が集まっている公園です。ジョギングする人…

ロンカリサーカスを観に行くぞー!

ただいまデュッセルドルフのラインパークにはサーカスのテントが建っています。こういういわゆるサーカスのテントと、団員たちが暮らすワゴン(と言えばいいのかな?)、マンガやアニメの中くらいでしか見たことない気がします。まさに「ダンボ」みたいな。…

ドイツ語の「ne」は日本語の「ね」という不思議

ドイツに来るとたまに耳にすることができる「ne」。完全に口語の表現で、文章で書くことはしませんが、文末につけ、日本語の「だよね」の「ね」と同じように使います。 総じてドイツ人は小さな子どもが好き、子どもに優しい人が多いので、小さな子どもを連れ…

保育園に持っていくエプロンやタオルはすぐカビる……

保育園通いの頃のお話です。 なんで保育園で使うタオルってすぐカビるんですかね! 仕方がないことだけど……。 保育園の持ち物はオムツやら着替えの補充やらいろいろありますが、我が子が0歳の頃に通っていた園では着替えとオムツの他に毎日タオルを3枚、エ…

ドイツ語のduとSieについて外国人の私から見た印象

ドイツ語の二人称には、二人称敬称の「Sie(あなたが・は)」と二人称親称の「du(君が・は)」があります。 基本的には、他人や年上などとはSieで話し、仲の良い友達や恋人、家族などとはduと話します。お店の店員さんはSieだったりduだったりお店のノリや…

ドイツの子どもたちの外遊び必須アイテム

KITAやTagesmutterへの入園が決まると、持ち物リストを保育士からもらうと思います。そしてそこに必ずあるのが「Regenjacke & Regenhose」。もちろんレインブーツの「Gummistiefel」も。(ついでに言うと日焼け止めも必須アイテム)小雨が降ったりやんだりが…

ドイツの子ども服アウターの便利だなってところ

日本の保育園・幼稚園児、小学校低学年児童持ちファミリーにとっての必須アイテム、「お名前シール」の偉大さが最近分かってきました。 シールって取れたりしないの?って思ってたんですけど、洗っても名前が落ちない……とか、日本のその他の名前つけられる商…

お金を出せば大体のアジア食材は買える

デュッセルドルフ中央駅近くの「Immermannstraße」周囲には数多くの日系企業、日中韓系のお店、カフェやレストラン、美容院、様々集まっていますね。(もちろん市内全域に色々) 私も引っ越ししたての頃はまずはImmermannstraßeに行きました。日本から引っ越…