元ドイツ暮らしのデザイナー。

幼児持ち元ドイツ暮らし。ドイツの公園はお気に入りだったなあ。

Die Maus が50周年らしいぞ

Die Mausのカレンダーを購入

「Die Maus」(ディ・マウス、英語で直訳するとThe mouse)の2021年カレンダーを買いました!(昨年の話w)

日本にいながらして、Die Mausのグッズを買うのはこれで3回目くらい……。

日本のamazon(JP)で検索かけると案外色々見つかるのです。発送に時間がかかる以外は悪くないです。送料無料で560円で購入できてしまいました。

ドイツでの価格が4.90EUROですよ。日本円で611円(1EURO=¥124)ですよ。色々大丈夫か?

Der Kalender mit der Maus 2021: Posterkalender

Der Kalender mit der Maus 2021: Posterkalender

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: カレンダー
 

今年のMaus、どうやら日本らしき場所へ旅行しています……。

富士山を背景に、掛け軸、花、そしてお茶!

めっちゃ日本楽しんでる。

しかもカレンダー側のイラストカットではMausがElefant(青い象のキャラ)の柄の浴衣を着ているので、色々びっくりした2021年のカレンダーでした。

f:id:ukite:20201008142000j:plain

f:id:ukite:20201008142015j:plain

f:id:ukite:20201008141946j:plain

Die Maus 2021年カレンダー

 

 

 Die Mausのテレビ番組

ドイツに暮らしていた頃、「Die Sendung mit der Maus」(ディ・ゼンドゥング・ミット・デア・マウス)という番組を毎週末見てました。

内容は、子供向けのちょっとお勉強になる物や社会の仕組みみたいなのを紹介する実写映像+アニメーション作品が2作品くらい(羊のショーンとか)間に入り、話の間にDie Mausのショートムービーが入る構成の30分番組です。

週末の朝、当時2歳だった上の子がダラダラしているときに「早くしないとマウスが始まるよ!」なんていうこともしばしばでした。

でもMausのアニメじゃないコーナーのときは「Mausはー!?」と言って怒ってました。ドイツ語で理解できないというのもあったけど、当時2歳にはまだ社会勉強っぽい内容の作品はまだ早かったようです。

 

Mausが50周年!

このMausカレンダーによれば50周年だそう。

ドラえもんは2020年に50周年、2021年に50周年といえば仮面ライダー(らしいぞ)、思った以上に歴史のあるMausであります。

日本はキャラクタービジネスがかなり大きいですよね。漫画やアニメ、ゲームなどの作品の◯◯周年イベントとか記念グッズとか企画とかよく見かけます。都道府県や各地域にもキャラクターがいますし。

それと比べるとドイツは日本ほどキャラクタービジネスはさらりとしているようなイメージです。

www.wdrmaus.de

 

 

食洗機対応の保温水筒をついに購入!

食洗機対応の保温・保冷水筒って基本的にないので、前々からうちにあるタイガーの魔法瓶はメーカーの言葉を無視して食洗機で洗っていました。

でもやっぱり対応しているものがあるならそれを買いたい……と思って、このあいだの楽天ブラックフライデー買い回りで買いました。

買った水筒

STANLEY ゴーシリーズ 真空タンブラー0.37L

私の好みの水筒は、洗うパーツが最低限のもの。

  • フタ
  • フタのパッキン
  • ボトル本体

この3つが最高です。なので、タイガーの水筒も私には理想的な形状でした。でもやっぱり公式で食洗機対応してるものがいいなと思って長らく探してようやく書いました。

食洗機対応をうたっている保温保冷水筒はスタンレーくらいではないかと思います。

サイズ感

f:id:ukite:20201128220415j:plain

サイズ感はこんな感じ

上の写真のタイガーの水筒のシリーズは実はかなり気に入っていて、サイズ違いで持っていました。今回は、真ん中のものと入れ替えのつもりで購入。

タイガーはタイガーで細いのが持ちやすくてよいですね。

フタをとったところとパッキン

f:id:ukite:20201127121825j:plain

飲み口は直飲み

洗うパーツが少ないという点から直飲みは必須。職場だとマグカップに移し入れて飲むこともあります。

 

f:id:ukite:20201127121823j:plain

フタにはフィンガーループ

フタにはリングがついていて、指をかけたりなんだりできます。持ち運びの時にどこかに引っ掛けることもできますね。

f:id:ukite:20201127122032j:plain

パッキンは押せば簡単にはまる


パッキンの取り外し&つけるのは、タイガーよりも楽だと思います。

パッキンは柔らかく、きゅっと軽く押せばすごく簡単にはまります。

押すだけ。

すごく簡単。これすごくいい。

朝お茶を入れて日中飲もうかな

最近は朝お茶を入れるついでに水筒にもお茶を入れて日中飲むような使い方をしているので、スタンレーを使って過ごしてみようと思ってます。

 

ちなみに、保温保冷機能なしで食洗機対応ボトルでは、アウトドアユーザー御用達(?)のナルゲンは結構おすすめ。パッキンなしでスクリューボトルですが、今の所漏れた経験はないです。(どんだけ水筒持ってんだ?)

 

 

 

関係ない話ですが、私が小学生の頃は「リットル」を「ℓ」と「アルファベットのエルを小文字の筆記体」で書くと習いましたが、今は「L」と大文字で書くらしいです。

小学生向けの書籍担当するときに知りました。筆記体の方が明らかに単位だ!とわかる気はするけどね。

ドイツの頃の愛用品・りんごカッター

ドイツ住まいの頃の愛用品、りんごカッター!

ドイツのキッチン用品売り場に多分必ずある、メジャーなアイテム。

上の子が当時1、2歳の頃、りんごは貴重なビタミン源とおやつでした。

なんたって野菜食べないからな!

f:id:ukite:20201128115938j:plain

愛用していたりんごカッター


りんごを8分の1サイズに切る3工程が省略されるだけでもかなり楽になりました。

もちろん食洗機OKよ。

すごく便利だったので日本に持って帰ったら、なんと日本のバラ売りリンゴとサイズが合わない!

スーパーで買う複数個のパック売りは比較的小さいものもあるのですが、たしかにドイツのスーパーで買っていたリンゴは小ぶりだった気がする……

というわけで今は肥やし。

最近生協で買う3〜4個入ってるリンゴが小さめなので稀に使ってますが、使用頻度的にもこれは手放しても良いやつですね。

あんなに愛用していたのに、さみしいものです。

今は毎日リンゴ食べないけど当時は毎日食べさせてたから、大助かりではありました。

 

今日はドイツの頃の思い出話。

たまにドイツの頃の話も書こうと思います。

苦労むなしいクレヨン補修

上の子が年少クラス(3歳児クラス)だった時のこと。

保育園の担任から

「クレヨンが短くなったり折れてるものがあるので、直して欲しい」

とのリクエストがありました。

園の方でバラで買うことも可能で、ネットでは折れたクレヨンをくっつける方法もあると先生は言ってました。

うちが購入していたクレヨンは園購入ではなく、自分で用意したものなので、短すぎるものはバラで買い、長いけど折れているものはwebで検索して修復を試みることにしました。

f:id:ukite:20201128114715j:image

アルミホイルにクレヨンをくるんで、(この時点でハイパーめんどい)

オーブントースターなどで温める。

溶けてくっつくという。

うちにはオーブントースターはないので、コンロのグリルを使いました。

 

f:id:ukite:20201128114802j:image

そしてくっついたのがこれ。

イマイチ溶けてないが一応くっついている。写真左側のオレンジが一応溶けてます。

f:id:ukite:20201128115000j:image

そして紙でくるむ。糊とテープで紙をくっつけましたが、くるむの微妙に難しい。

新しくバラで購入したものもあります。

 

試し書きしてみると、

力のかけ具合でなんとすぐ折れる。

さすがにもう一度やり直すの面倒だったので、見ないふりをしてそのまま子どもに託しました。

苦労の割に報われない修復作業でありました。

 

担任の先生的には、

いっぱい使ったね、こうやって直せるよ、ものは大事に使おうね

という意図もあったのですが、報われない感パナイ。

 

年中の4歳児クラスの今、日頃のクレヨンはほぼ使わず、最近のお絵かきはもっぱらマーカー。たまに絵の具。

 

あんまり使わないならそれはそれで折れる悲劇は少なくてよいですが、これを頑張る世の親御さんお疲れさまであります。

電気圧力鍋、料理に失敗なし

SHARPのホットクック欲しい、使ってみたい……しかしでかい。高い。

(ホットクックに限らず、最近のイケてる家電は軒並み高級。)

いつかは使ってみたいです。

時短や楽チンなどで最近評判のキッチン家電色々ですが、うちにはアイリスオーヤマ電気圧力鍋があります。下の子の出産祝いでいただきました。

特設サイトもありますし、アイリスオーヤマも結構力入れている商品なのではと勝手に思っています。

www.irisohyama.co.jp

 

我が家にある機種

うちにあるのは容量2.2L(〜2人前)のハイスペックモデル(黒い方がハイスペックで、白い方がエントリーモデル。黒い方が自動レシピの数が多い)。

 

大人2人+幼児の一食分を作るのが精一杯だと思います。

お米は3合まで炊けるので、単身者向けの小さめ炊飯器をイメージするとサイズ感がイメージできると思います。電気調理器では小さめの部類。

 

ある日の夕食、カレー

カレー、作りました。

f:id:ukite:20201127135131j:plain

フタを開けて

f:id:ukite:20201127141906j:plain

肉と野菜と水を入れて

じゃがいも入れるならさつまいも入れるタイプなのである……。(冷凍するかもしれない時はじゃがいも入れないようにしている)

今回は水を入れます。(無水カレーもレシピにあって、その場合はトマトが活躍)

 

f:id:ukite:20201127141930j:plain

スイッチ入れる!

f:id:ukite:20201127142015j:plain

調理後にルーを入れて混ぜる

加熱調理が終わると「ピー! ピー!」と鳴って保温モードに切り替わります。

何かの曲が流れないので、そういった日本によくある電化製品っぽい色気はありません。
カレーの場合は、調理後にフタをあけ、刻んだ(方がいい)カレールーを入れて混ぜで出来上がりです。

野菜を切った時間5分。

肉は今回切り落とし使ったので切らずそのまま、ぶっこむだけ。

加圧+減圧の調理時間おおむね1時間と少し。

包丁に触ったのは5分だけ。スイッチを入れればあとは放置。台所の作業場は埋まりますが、その間に別のおかずやらなんやらを作ることもできます。

楽チン。

しかも肉がちゃんと柔らかくなる。

(最近上の子が炒めた肉を食べなくて悲しい気持ちになっているところ。片栗粉とか使ってもダメダメ)

 

調理時間はかかるので、仕上がり時間を逆算して早めに着手の必要があるけど、とにかく楽。

 

ほかにできること

カレー以外にも色々作りました。

  • 煮込みハンバーグ(圧力調理)
  • 無水カレー(無水調理)
  • 鶏ハム(低温調理)
  • ホットサラダ(蒸し料理)

などなど。

圧力調理、温度調理、鍋モード、無水調理、 蒸し調理、低温・発酵調理

ができます。

 

便利なところ

  • 肉が柔らかくなる
  • 食材切ってスイッチを入れれば出来上がり
  • 一回分の食事量がちょうど作れる
  • 手動モードで圧力時間も自由に設定できる

上にも書きましたが、最近5歳の上の子が肉を食べないんです。噛み切れない、飲み込めないと言って吐き出すんですよね。料理を作った親としてはこれを何度も見るのってかなり苦痛で。親なりに柔らかく調理できるように工夫は凝らしてみているものの、工夫に労力かけるより、全部ひき肉料理にしてやるといった気持ちになっています。

そんな中で、圧力調理で柔らかくなった肉は大変助かってます。

 

スイッチを入れたら放置なので、鶏ハムや角煮もコンロの前でずっと見張る必要はないのもとてもいいです。

 

圧力をかける時間がわかれば、他のレシピも手動モードで作れるので、レシピブックにないレシピも作れるのはよいです。ただ、手動加圧だと仕上がり予約時間の設定はできなかった気がする。

ちょっと面倒なところ

  • パーツが手洗い
  • 取り外せるパーツ小さい
  • 作れる量が少ない
  • 調理時間が短くなるわけではない

食洗機使えない。

半年使用する前に一度紛失しました。アイリスオーヤマに電話してパーツだけ買った……。

作れる量はちょうど良いのはいいところでもありますが、あれこれ食材を入れるとあっという間にパンパン。子ども二人がもっと大きくなったら使えないかも。

ご飯を食べたい時間から逆算して作ると思うと早めな行動が必要なので、夜になってからいきなり電気圧力鍋でごはん作ろう!とはやりにくい。このあたりは他の電気調理器でも同じだと思いますが。

 

それでもオススメ

電気圧力鍋は、4人前まで作れる4.0Lの商品もあります。そこは家族それぞれですが、アイリスオーヤマ電気圧力鍋は比較的安価。ちょっと試してみたいなというノリで手を伸ばしやすいのではないかなと思います。

なんたって、家で鶏ハム作れる日が来るなんて夢にも思わなかったよ!!

鶏胸肉を苦労なく柔らかく食べられるんだよ?

失敗がない、というのがとにかくよいです。

(下ごしらえは、塩砂糖など調味料を刷り込んで、まるめて、ラップにくるんで、などカレーよりかは手順あるけども)

壊れるまでor子どもが大きくなってまかないきれなくなるその日までは付き合っていこうと思っています。

 

ネットスーパーも昨年まではリアルスーパーと同じだった感覚

ヨーカドーのネットスーパーを愛用し続けてかなり長いです。

日本に帰国してからは、おそらく週1で1週間分の商品を注文してリアルスーパーは月に1度行くか行かないか、という生活をしていました。

何より、子連れでスーパーに行かなくてよい生活はすごくいい。

ヨーカドーの良かったところ(2019年まで)
  1. 実店舗と基本的に価格が同じこと
  2. 買いたいその日に配達の枠さえあれば当日中に配送可能
  3. 対象商品を2500円購入すると500円のヨーカドーをはじめとしたomni7関係の実店舗で使える商品券がもらえるキャンペーンのバック率やばい

当日午前中であれば、当日夜便(ちょうど仕事終わって帰宅した後の便)の枠は空いていることが多かったので、その日すぐに必要なものが買えたのはとてもよかった。

また、商品券のキャンペーンでは、対象商品はうちがよく買う箱ケース飲料よく含まれていたのでうちに合うキャンペーンだった。買うと生活が潤うが、買わなくても生きていけるものを買うときにすごく便利に活用した商品券でありました。(西川の夏用敷きパッドとか買った。最高)

このあたり本当によかった。

 

あいにくこの感染症流行の影響で色々状況は変わってしまいましたね。

 

ヨーカドー残念になってしまった点
  • 実店舗と価格が変わった
  • 商品券キャンペーンなくなった
  • 品揃え悪くなった(現在は比較的よくなったと思う)
  • 緊急事態宣言のあたりはログイン全然できなかった(これは現在は問題なし)

実店舗と価格がかなり変わって、高いと感じるものが増えました。

ヨーカドーと生協の価格を見て安い方を買うか、リアルスーパーに行くことも産休前より少しだけ増えたと思う。

洗剤などの生活消耗品もネットスーパーでほぼ買っていたんだけど、値上がりしたので、最寄りのドラッグストアで買うようにしたり、店に行って商品を見つけて買って持ち帰る時間と労力のコストと比べて考えて、高い値段でもそのまま注文することはある。

また、価格上昇に関しては、この状況下では、配達件数や負担もきっと増えて大変だと思うのでそこは仕方がないし、妥当とも思う。

キャンペーンは、最近は10000円以上買うとnanacoポイント2倍みたいなのやってますが、次回利用の時に使えるクーポンコード発行タイプ。うちみたいな定期的にまとめ買いをする家庭には向いているが、正直ポイントは微々たるものだ。

それでもやっぱりいいところ
  • 欲しいときにすぐ注文できる
  • 配達時間指定できる
  • 最近少し先の配達注文できるようになった
  • 最近配達通知メールが進化して、お届け予定時刻がもう少し細かくわかるようになった
  • 大きい商品運んでもらえる

基本的に今までは当日か翌日配送の注文だけだった(ヨーカドーは毎日17時に商品が更新されて、その場合は翌日&翌々日)のですが、最近その先の日も注文受付てもらえるようになりました。注文〆切が普段のと違うので、やっぱあれも必要だった!と商品変更のタイミングがいつもと違う。

値上がりしても、便利なところはあるので、これからも愛用はし続けるとは思います。

 

いま主に利用しているサービス
  • 生協(週1)
  • ネットスーパー(月に2〜3回)

この2つの併用。

どちらかといえば生協寄りになっていて、生協の配達だけでまかなえない商品を買い足す形でやっています。ある意味エンゲル係数が上がる要因のこの体制……。

生協は、小さい子持ち家庭で利用者が多いのも知っていたけど、平日仕事があるから、自宅前に置き配になってしまうのがどうしても抵抗があってずっと加入してませんでした。

でも下の子の産休+育休が約1年で長く過ごせるので、離乳食用品を活用しやすいかもと思い、出産の少し前に思い切って生協に加入。ただ、緊急事態宣言の時とかぶって欠品も多くて色々大変だった。(生協のスタッフも大変だったろうな)

ただ、特に今年の春はスーパーに行くといつも大混雑、ヨーカドーはログインできない、ログインできても配送枠埋まっているとかでかなり困っていたので、欠品は多くても大助かりであった。

離乳食商品もかなり役立ってる。

西友のネットスーパーも使おうと実は考えている

ヨーカドーの値上がりはなんだかんだつらいので、別のスーパーも使おうかなと最近試してます。

西友のネットスーパーはお隣さんが使ってるんですが、ヨーカドーのネットスーパーと比較するとかなりの安さでびっくりです。楽天ポイントが使えるので、楽天ユーザーには大変向いているサービスです。

イオンは一時期使っていたことがあるんだけど、Webサイトが見にくい使いづらいと感じることが多くてあんまり使わなそうだなと思っている。

うちの家族こんな感じ

こういった食材の宅配サービスはどんな家庭かによって色々変わるのでうちのことをサラリと書くと、

  • 家族4人暮らし
  • 私育休中
  • 夫は今年度は在宅勤務の日が多い
  • 上 5歳(年中)
  • 下 0歳7ヶ月

こんな感じ。育休明けてから生協どうするかは考え中……。置き配でも影響が少ない商品をメインに切り替えるかどうしようか、って感じかなあ。

赤ちゃんの爪を切れた日は、やりきった気持ちで胸いっぱい

6ヶ月の乳児。

赤ちゃんの爪って伸びるのはやい印象。

赤ちゃんに体のどこかを掴まれて痛いと感じた時や、

顔に傷が増えた時は特に、

少なくとも週に1回は爪の長さチェックをしようと意識していますが、

見てみるとあんまり白い部分がないこともあって、最近切れてませんでした。

指しゃぶりとかで削れてるのかな?とか勝手に想像していた。

 

でも、今日はついにやったよ!

貴重な?午前中の昼寝時間に。

もう今日は自分を甘やかすぞ。

ってくらいには満足度が高い朝でした。

 

4歳の上の子は爪を切る時に自分から手を出してくれるのですごく楽になったもんだなあ。

3歳の頃は爪噛みがすごくて切れる爪もなかったので感慨深くもある。