デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

暇な夏の日曜日に楽しい、Hofgartenkonzerte

日曜や祝日はお店がやってないから暇でなにしよう……と思う週末も多いです。

ドイツ人の日祝日の過ごし方といえば、家族で過ごす…はもちろんなのですが、公園の散歩、ウィンドーショッピング、空いてるカフェやKneipe(飲み屋)でビールを飲んだり、などなど。デュッセルドルフなど国境に近いエリアの人はベルギーやオランダに繰り出したりなんてことも。

特に予定のない日曜日、音楽好きな人にオススメしたい日曜日の公園散歩ついでに、屋外フリーライブ「Hofgartenkonzerte(ホフガーテンコンツェルテ)」があります。

毎年気候の良い5月から9月中旬にかけて、毎週日曜日11時〜開催しています。

Hofgartenは市内中心地のKönigsalleeより北に大きく広がっている公園ですが、南北に通る大きな道路を挟んで東西にも広がっています。東側に規模が小さめの遊具があるエリア(Spielplatz)があり、そのあたりから更に公園の奥へ進むと屋外ステージがあってそこでやっています。

毎週違うグループが演奏をしていますが、基本的にブラスバンドが多いです。出演者はアマチュアグループも多分いて、べらぼうに上手いってわけでもない人たちがやっていることもあるのですが、老若男女がまったりと聴いています。

少しはベンチがありますが、埋まってることが殆どですので、ピクニックシートを持ってきて座って見たり、特別気にしない人は芝生の上で見たりするのが個人的にオススメです!

小さい子連れもちょこちょこいて、オープンエアなので気軽に見に行けます。

我が家は特に予定のない日曜日はステージ近くの公園で少し遊ばせてから時間になったらステージを見に行くことが多いです。(写真撮ったことあるはずなのですが写真は見つかりませんでした…)

 

 

www.duesseldorf-tourismus.de

[子ども&大人向け日焼け止め]伸びが良いドイツの日焼け止めを求めて

ヨーロッパの日差しはとにかく強い! でもこんがり小麦色の肌に焼きたい!と思うドイツ人は結構います。

とは言っても子どもには日焼け止めクリームをきちんと塗って紫外線から守る方向性です。何歳から日焼けに目覚めるのでしょうか。もちろん大人向け日焼け止めクリームやスプレーは豊富にドラッグストアに一年中置いてあります。

でも扱いにくいことに、ドイツの日焼け止めは伸びが非常に良くないんです。

日本でサラサラうるうるの「スキンアクア」を愛用していた身としては、サラサラうるうる日焼け止めが恋しいです。私はかなり肌が弱いので、化粧品を買うのもいつもおそるおそるで、特にアルコール刺激の強いものはすぐにピリピリして使えません。

自分自身への備忘録を兼ねて、今までに使ってみた日焼け止めを簡単紹介します。

子ども向け日焼け止め

Ladival Sonnenschutz

Ladivalはドラッグストアには無く、薬局で売られています。私自身、肌がとても弱く、子どもにも肌に良さそうな商品がいいなと思って買ってみた商品です。大人向け商品もあり、大人向けには「スティック」タイプもあって扱いやすそうなものもあります。

Sonnencreme für Ihren Hauttyp aus der Apotheke: Ladival

f:id:ukite:20180703002954j:image

*2017年購入時のものなので、現在のものとデザインが異なります*

「Ladival Sonnenschutz Gel für Kinder」(右)

Gelはアレルギー肌向けの日焼け止め。Gelだからといってサラサラに伸びるわけではありません! しかも不透明。ジェルってなんだろ?と自問自答です。仮に手のひらに100円玉大のクリームを出して塗ろうにも、余ります。

個人的には苦手な部類です。

「Ladival Sonnenschutz Spray für Kinder」(左)

Gelタイプ、これは扱いにくいわ、とスプレーが値引きされてた頃に買ってみたんですが、フワってプシューって透明なスプレーじゃないんです。

薄まった白い液体が四方に広がります!

例えば脚や腕に向かってスプレーするものなら、床や洋服が白いスプラッタに……! 日焼け止めを塗るタイミングで出かける直前ですから、初めて使った時は、ちょっとあなた、出かける直前の慌ただしい時になんてことを……!というショック。("あなた"は日やけ止めことであって、夫のことではありません笑。そもそも日焼け止めを塗ってくれない)

手のひらに出して、それを子どもの体に伸ばしています。ジェルタイプより薄く塗りやすいので、今はこれを中心に使用中。濃ゆいとスプレーが目詰まりしますからね、薄いのも一応うなずけます。

このスプレータイプとの出会いによって、スプレーという言葉に騙されてはいけない……と、スプレータイプも鬼門!なんて、なかなか慎重になってしまいました。

Nivea

ドイツ人大好きNIVEAの子ども向け日焼け止め。 大人向け含めて種類は豊富にあります。

Sonnencreme für Kinder – NIVEA

Nivea Schutz & Pflege Sonnen-Roller」

f:id:ukite:20180703004429j:image

ロールタイプでウォータープルーフです!

飛行機を利用する旅行時に機内持ち込みでも持っていける、できれば50ml前後で塗りやすいタイプの子ども向け商品を探した時に買ってみました。

ジェルタイプよりもちろん薄く、伸ばしやすいですが、NIVEAの香りがするので、顔や首などに使う時、香りが気になる人には不向きです。私自身は気になるタイプなので無香料の方が好みです。

ウォータープルーフなので、水遊び時に最適です。伸びが悪くともウォータープルーフの子ども向け商品は結構あります。

香料なしの「白いボトルの日焼け止めスプレー」もあります。この形状、もしかして透明のシューってふわって日焼け止めの可能性あるのか……な? (スプレーは鬼門といいつつも)今度試してみたいです。

f:id:ukite:20180703173359p:plain

(引用:Das Sonnenspray für empfindliche Kinderhaut

他、テスターで試した子ども向けBIO日焼け止め

その他テスターでBIO商品として日本でも有名なWeledaの子ども向け日焼け止めを試してみましたが、ご多分にもれず、ぬっとりでした。ウォータープルーフです。

f:id:ukite:20180703175603j:plain

(引用:Weleda Edelweiss Sensitiv Sonnencreme LSF 50 Baby&Kids

 

大人向け日焼け止め

私や夫がなにかを使っていると、子ども自身が「じぶんも!」もやりたがることもあること、私がとってもものぐさなのもあって、子ども用の日焼け止めをそのまま私自身に使ってましたが、どうしても軽い感じのものや、透明でスプレータイプの日焼け止めに出会いたくてドラッグストアでそれっぽい何かを探してみました。

全商品にテスターがあるわけでなく、試してみたくても日焼け止めは使い切るのがなかなか大変ですから、商品に手を伸ばすのもめちゃくちゃ悩む勇気を出して買ってみました。

「Garnier Ambre Solaire UV WATER」

f:id:ukite:20180703004953j:image

Garnier - Ambre Solaire UV Water LSF 30 mit Aloe Vera

Waterって書いてあるし、商品も透明!これはジャンルサラサラになるのでは!?と期待して買ってみました。

使用前によーく振ります。ボトルの中の液体が二層になっていますので、振ってよく混ぜます。

スプレーをすると、透明! しかもちゃんとスプレーです! シューってなります! しかも伸ばしやすい!透明なのでもちろん白く残るものはありません。

肌は「何か塗った」という感覚に確かになりますが、肌呼吸できないような日焼け止めを塗った時のぺったり塞がったような感覚はあまり感じません。商品裏面によると、顔に直接スプレーはしないでとのこと。

これはいいです! でも振るの忘れちゃいます。

テスターで試した伸ばしやすい日焼け止め商品

Sonnenfluid Anti Pollution LSF 30, 50 ml

50mlなので機内持ち込み可能のプッシュタイプ。顔とデコルテ用で、ベースメイクにも使用可能のウォータープルーフ。クリームタイプですが、伸びが良かったです!

Anti Pollutionは正直あまりよくわかりませんが、最近のBIO化粧品でよくみかけます。外部環境から保護してくれるらしい……pollutionが英語で公害や汚染なのでそういうものからも守るってことなんでしょうか……。

f:id:ukite:20180703180156p:plain

(引用:SUNDANCE Sonnenfluid Anti Pollution LSF 30 dauerhaft günstig online kaufen | dm.de

Sonnenfluid Anti Age LSF 30, 50 ml

上記のシリーズで「Anti-Age」というものも。同じく顔とデコルテ用でベースメイクにも使えます。ヒアルロンとQ10が入っていますので、アンチエイジング+紫外線対策な商品ですね。伸ばしやすい部類だと思いますが、個人的には緑のAnti Pollutionの商品の方が伸ばしやすかったです。

f:id:ukite:20180703181459p:plain

(引用:SUNDANCE Sonnenfluid Anti Age LSF 30 dauerhaft günstig online kaufen | dm.de

 

Ambre Solaire Sensitive expert + Feuchtigkeitsspendendes Schutz-Spray für das Gesicht

私が購入したUV WATERと同じメーカーの日焼け止めで顔用のガススプレータイプです。スプレーするとちょっと白くなりますがすぐ透明になる、いわゆるガススプレーな感じの様子です。これもスプレーしたあとは軽い感じで伸ばしやすかったです。

f:id:ukite:20180703182211p:plain

(引用:Ambre Solaire Feuchtigkeitsspendendes Schutz-Spray

 

よかったら教えてください!

今回記事を書くにあたって、メーカーサイトをいろいろみてみましたが、日焼け止め商品がたくさんありすぎて正直わからない!というのと、私が欲しい「透明サラサラ日焼け止め」かもしれない商品が意外とありそう……という感じでした。

とは言ってもあれこれ買ってたくさん試すのはどうしてもできないので、ドイツで見つけたサラサラでしっとりだったり、かるーい感じだったり、肌に優しいものや、子ども向け商品含めて、使い心地がよかった日焼け止めがもしあったら是非教えてください♡

特に子ども向けが知りたいです!

 

ドイツの化粧品の謎を最後に

ドイツの化粧品のジェル、ローション、クリーム、わたしには正直違いがわかりません。ってくらいに濃ゆいものばかりに出会います。

少なくともローションとクリームを同ラインを単純に比較するとクリームの方が確かにぬっとりしてるわ……って感じで、確かに、クリームですね……!という具合。

[ドイツで働かないけど暮らす初学者向け]ドイツ語はどのレベルまで勉強しよう?

この記事は、ドイツ語B2*1レベル勉強中の私が、ドイツ企業で働くわけでも、ドイツの大学に通ったり、職業訓練を受けるわけでもない、仕事でドイツ語を使うわけでもない、ドイツ語試験受けなくても滞在許可が下りているぬるま湯ポジションで生きる、ただの一人の子持ちが思うドイツ語勉強についてです。ドイツ語学習者はみなさん就学や職業訓練、就労など目標や夢をもってとても精力的に勉強されているので、正直私なんぞダメダメもいいところ……でもね、

一番最初に声を大にして言います。

ドイツ暮らしはドイツ語が分かる方が楽しいです

それを前提に読んでいただけたらと思います。

A1の最低限でいいかなって人へ

本当に初級だけやりたい(だけしかやりたくない、やれない)人は、A1の教科書だけだとあいにく生活に一番身近なお買い物テーマの会話やフレーズ勉強には足りないと思うので、暮らしのドイツ語をテーマにしたクラスや、教科書と平行してお買い物によく出てくるフレーズを教えてくれるような感じのクラスを受講するのもいいかもしれません。

デュッセルドルフは土地柄、駐在員の配偶者も多いので、いわゆる教科書に沿って学ぶ語学学校だけでなく、生活密着型の語学学校のコースや、教科書+生活のことも教えてくれる語学学校など日本人向けで探すと種類は多彩です。

むしろお買い物のフレーズとか一番最初に知りたいよねー!

ぶっちゃけドイツ語のレベル進めても、残念ながら教科書には「豚肩肉300gください」、みたいなお買い物フレーズとか出てこないです。友人と一緒に遊びに行く予定をすり合わせるとか、予定を延期する、手紙やメールを書く、ネット通販をする、商品を交換するなど生活っぽいものもあるにはあるんですけども。

ドイツ住まいのブロガーさんでお買い物での注文の仕方を記事にしている人もたくさんいるのでそちらを読んで補完するのはとてもよいと思います。

ドイツ語の意味があまり分からなくても、ブロガーさんの記事に載っているフレーズを知るのに単語が読めるか読めないかだけでも役に立ちますし。

あとは、周りの人がどのようにお買い物の注文をしているかよく聴いてみることもとっても役に立ちます!

過去にやったことの表現として、ドイツ語の口語で最もよく使われる現在完了形(haben+過去分詞)がA1.1の後半で出てくるので、クラスの中で昨日やったことを話したり、日記が書けます。

A1.1を勉強してた時、現在形以外の表現を知らないので何でも現在形で発言してたけど、先生理解してくれてた。さすがです。

A2をやると、最低限の重要な文法がわかるように

A2までやると、基本的な最低限の文法がほぼ出てくるハズ。

なので、A2までやると「丁寧な言い回しで人にお願い」(Konjunktiv II)をしたり、「私はAだったからBしました」(weil,dass文など)という因果関係なども含めてより細かく表現できるようになります。前置詞がA1の時よりももっと登場して、より正確に前置詞を用いて表現ができます。

「その"ボール"は赤いです。Der ball ist rot.」を、「その"赤いボール"は大きいです。Der rote ball ist groß.」と名詞に形容詞がつけられるのでもう少し細かく表現ができるようになります。(A1までは、「そのボールは赤くて、大きいです。Der ball ist rot und groß.」とか、二文にわけて表現するほかなかったり)

形容詞の格変化や、前置詞はまた難しくて、どうしても繰り返し練習が必要になってきますが、話す時に間違えてもとりあえず気にしない。話すには慣れることも大切ですので。そして、「丁寧な言い回し」を知るのはとても良いです。

B1までやるのはちょっと厳しいかもって人は、A2まではやってみるのが個人的にはオススメです。

B1までやると、ドイツ語の基本的かつ重要な文法が全部でてくる

B1の試験に合格すると就労に使えます。合格してなくても仕事を見つける人はもちろんいます。

就労・就学目的でドイツに来ていたり、きちんと勉強している人や、話す意欲がある人は本当に話すのが上手になっています。話す意欲が低かったり、機会が少ないとB1でも全然話せません……笑。

B1に入ると難しいと感じる人も増えてきますが、B1までやれば、ドイツ語の大事な基本的な文法は全部さらえます。ここまでの知識で、辞書を使いながらでもある程度ドイツ語が読めたり書けたりするので、生活レベルでドイツ人と交流することはできると思います。

とは言っても、A1でもA2レベルでも会話しようと思えばもちろんできます。するか、しないかってだけですよね。話せるようになるために、多少のドイツ語の文法知識、語彙など底力を身につけつつ、話す練習はA1からでもできますし。

 B1を一区切りとして、最後にB1試験を受けて合格できると、「ドイツ語勉強したわ!」みたいな達成感あると思います。

B1とB2の間にB1+、B2.0という講座もある

B1+はB1の復習講座です。このレベルの受講は必須ではありませんが、B1とB2の間には大きな壁がある(悲しい)ので、このレベルを受講してもっとドイツ語を読み、復習、練習を重ねると次のB2へのいい足がかりとなります。

このレベルのコースを開講しない語学学校もありますし、受講は必須ではありません。

B2からは今までやった文法のもう少し難しいのが出てくる

就労、就学を目的にしない人にとってはB2から先は完全なる趣味の世界……って感じです。B2のテーマとして、自分の意見を述べることや、ディスカッションができるようになるってのがあるので、授業内も難しくなっていきます。

趣味でB2を勉強する人たちは、ドイツ語勉強を継続するモチベーションに悩み始めます。笑(金銭的な理由も含めて……笑)

更に上のC1は未知数ですが、ドイツで働くわけでもない、大学へ行くわけでもない方で、時折この高みへ行く人がいらっしゃいます。すごい……!

上記の中で、このレベルでこの文法と書きましたが、☆教科書によって、文法の初出が若干異なります。

ドイツ語の教科書について

ドイツ語のみで書かれている教科書の方がよいです。日本語解説の文法書は補助的に。日本語のドイツ語文法解説はドイツでの教育と順番が異なったり、日本語で出てくる文法用語が逆に難しいなんてこともあるので、やっぱり補助的に。

過去に習ったドイツ語の先生の1人が「文法用語はそれほど重要ではない」と言っていました。日本語で「並列接続詞」とか言っても私はどの接続詞のことかわかりませんが、ドイツ語を多少は話せるようになりました。

A1.1+A1.2を一冊にまとめたものや、A1.1で1レベルだけど教科書と問題集が合体した「Kursbuch + Arbeitsbuch」など様々な種類で売っているので教科書を買う時は、語学学校が指定する教科書に併記されているISBNコードをみた上で買うべしです。

プライベート語学学校はコース代金に教科書代が含まれていることがあります。

私はエディトリアルデザイナーなので職業病ですが、文字組やレイアウト、版面率含めてなんかビミョーだなって教科書は正直苦手です。普段から内容がよくても、レイアウトがダメだとどーしても買えません。

そんな中で個人的に好きな教科書は、「Heuber社」が出版しているもの。

Menschen(リンクはA1.1)や

Menschen sechsbandige Ausgabe: Kursbuch A1.1 mit DVD-Rom

Menschen sechsbandige Ausgabe: Kursbuch A1.1 mit DVD-Rom

 

Schritte Plus Neu(リンクはA2.2)

Kurs- und Arbeitsbuch A2.2 + CD zum Arbeitsbuch

Kurs- und Arbeitsbuch A2.2 + CD zum Arbeitsbuch

 

A1→A2→B1とレベルが上がっていくと文字量も確かに増えていくのですが、フルカラーでレイアウトも綺麗ですし、見やすいです。

特に「Schritte Plus Neu」は数あるドイツ語教科書の中でも発行年が比較的新しく、扱っているテーマも今日的(Aktuell)です。残念ながらこのシリーズはB1.2までしかありません。

週何回のコースがいいだろうか?

個人的には、週4〜5回のIntensivkurs(インテンシブコース)が一気に学べるのでオススメしたいのですが、残念なことに私の場合は家のことがダイブおざなりになりました……。知り合いのママはそんなに多くない方ですが、幼児持ちでインテンシブコースをこなしている人はなかなかいません。

A1.1〜B1.2までインテンシブコースに通うと約半年で完了します。A1をインテンシブコースで一気にやると、グンと最初の力がつきますので、勢いつけて一気にやりたい人にはA1だけでもインテンシブコースでやるといいと思います。

託児付きのインテンシブコースがある語学学校もあるそうですが、待機児童が半端なく、一年待ちもザラということです。Tagesmutterや幼稚園の枠を探した方が個人的には早く預け先が見つかるのではないかと思いますが、なんにしても問い合わせてみるのが一番です。

託児があるデュッセルドルフのプライベート語学学校は私の知る限り週1〜2回のコースのみで、時間は短めです。負担は少なめですが、時間が少ない分、自分でも自習したり、アウトプットの練習をしないと身についた実感は湧きにくい気がします(人それぞれだけど)。週2回で2ヶ月で1レベルの語学学校から、長いと半年で1レベルの学校もあります。進みがゆっくりの語学学校の方が生活のこと教えてくれるところが多い印象です。

私自身のドイツ語力について

現在、私はドイツ語B2勉強中。B1試験もドイツ語を勉強し始めてから約1年後に受けました。そこから復習も2ターム程やり、B2をやっているところ、ですがB2が私にはかなり難しいので伸び悩み中です。語彙力の壁にぶち当たっています。就職、就学を目的にドイツで暮らす人と比べて本気度が高くないために出てきた壁だと思います。

正直言えば「暮らしのため」「趣味」で今のところドイツ語をやっています。

日本に帰国後、ドイツ語を使って何かしらできたらいいな〜とは思ってた時はありますが、日本で外国語を使って働くなりなにかすることに関しては英語が強い方がよいだろうとと思って英語の方が今は優先的です。とは言っても、いま本職デザインの方であれこれやらなきゃいけないことややりたいことがあって時間がとれず、現状ドイツ語と英語のインプットはゼロです。

  • スピーキング

「自分がわかる単語を使って・言い換えて」話せば良い(そうじゃないと話せないし)ので、発言はなんとかなっています。

お店でドイツ人に嫌味を言われてもとっさに言い返す能力はあと一歩(笑)。お店でごめん、これこれこうで間違えたわーって理由は伝えたいことは頭の中でちょっと文章組み立てて、80%くらいその場で述べられる。ドイツ語B2試験を受けるならもうちょっと大人っぽい言い回しを練習した方がよいハズ。

ドイツ語文法特有の、動詞は文のどこに置くのかみたいなのは、話すことを繰り返していけば段々できるようになってくる。語学は間違えてもしゃべる方が大事。間違っても喋る人の方が早く上達するし。ドイツ語を勉強している外国人も、ペラペラ話すな〜って思ってもよく聞くと動詞の位置とかはちゃめちゃなこともよくあるので、とにかく話すことが大事なのがよくわかります。

ドイツ語学習者の頭を悩ませるDativやAkkusativも、練習していくと段々と扱えるようになります。私は練習問題で散々練習して、だいぶ身についてきましたが、とっさに喋るときはしょっちゅう間違えます。

インプットとアウトプットが現状ほぼゼロなので前よりもドイツ語引き出し深くなってしまった……。

  • リスニング

お買い物で出てくる会話とスモールトークは理解できます。(他に何かある?とか、子供にハム一枚あげようか?とか大体言ってくることが決まっている)

でも残念ながら込み入った話になるとさっぱりわからない……。ドイツ人早口だし、語彙力不足もひしひし感じます。

自分から相手にドイツ語で伝えられても、相手がこちらに言ってくることが残念ながらあまり理解できていません。ふーんわり分かるんだけど、相槌だけしかすぐでてこなかったり。

公園でたまに他の親御さんやよそのお子さんとドイツ語で会話するシチュエーションがありますが、子供関係のテーマなら60%くらいは理解できていると思う……。小さな子は脈略なく質問してくるので、どんな回答求めてるのかよくわかんなくてそれも難しいw

例えば、「そのおもちゃ持ってる〜? Lisa(仮名)持ってるよ〜」みたいないきなり話しかけられてどうしたいんだこの子は……みたいなことって時々ありませんか? 0〜2歳までの子しかまだ育ててないので想像ですが、ただ話してみたいだけなのかなってなんとなく思うんんですけど、全力で相手はできませんし……。

その他は、何話してるかぶっちゃけわからないけど、議題はなんとなくわかるような気がする……、というへなちょこぶり。

  • リーディング

物によりますが、辞書使いながら。長い文章は英語や日本語へGoogle翻訳して意味を補完しています。たまに英語じゃなくてドイツ語単語を読んだ方がわかりやすいこともあります。

ドイツ語試験はもちろん辞書使えないので、わからない単語が出てきても、前後の文から、問題文から内容を推察したり、消去法などで解答していったり、日本で我々が受けてきた学校や入試の英語の問題と同じです。

  • ライティング

子どもの保育関係で今までにEメールをかなりたくさん書きました。ほかに、B1試験では手紙を書く試験があるので語学学校の授業内でやってくれた試験対策で練習していました。

Tagesmutter(ドイツでいう保育ママ)とも、「今日は◯時くらいに着くよ〜」とか、「子どもがちょっと体調悪いみたい……」とかSMSで書いたり。色々なフレーズをTagesmutterのSMSから学んだり。さすがにSMSなどで書くような省略表現や若者言葉みたいなのは分かりません。その辺はやっぱりドイツ人と仲良くなったり遊んで軽いやりとりを覚える感じですかね。(日本語で例えばおつ〜とかそういう軽いノリのもの)

我が家には、「手紙・メールのドイツ語」という書籍があって、それに参考になる表現がたくさんあるので、それを見ながらメールは書いていました。

手紙の書き方はドイツ語試験にも必ず出る内容なので、教科書にもたくさんフレーズが書いてあります。

手紙・メールのドイツ語

手紙・メールのドイツ語

 

上記の本を出版している三修社のサイトに、文例集がいくつか出ています。

www.sanshusha.co.jp

 

ニュースダイジェストにも手紙やメールの表現の記事があります。

www.newsdigest.de

今までドイツ語で対応頑張った案件

ドイツ語勉強してるけど、お買い物以外でいつ使うの?って割とある悩み。特に子持ちでも、現地の学校や保育園などに通わせていないと使う機会もあまりありません。

今までいろいろ生活トラブルがあって、その度に「相手がドイツ語で何言ってるか8割も分からなかったけど、一応なんとかなった、勉強しててよかった……」という感じです。

  • 保育料引き落としが間違えてされていたので、返金依頼の手続き
  • 保育料引き落とし手続きができておらず、督促状が来たことに対する手続き
  • インターネット不調によるテレフォンサポートとの電話
  • インターネット不調によって訪問してくれた技術者との会話

一番つらかったのは、テレフォンサポートの電話でした。自動音声で「契約については1を、他の問い合わせは2を」みたいに言ったり、「JaかNeinで答えてください」と言ってくるんですけど、それがまた分からない(^o^)。なんとか半分当てずっぽうで人間のオペレーターとの取次に成功するも、インターネット関連の単語がまた分からないんですわ。オペレーターの指示もさっぱり分からないので、私が分かる単語で「こうすればいいの?」って聞き返したり。(こういう確認のために言い換えて聞くのは外国語話すのに大事!)でもサポートの人は優しくて、解決のためにキチンと対応してくれました。Telecomの技術者のアポ予約取り決めてくれたり(技術者4回くらいくることになったけど)。

ドイツの人って「メールで連絡ください」って言ってるのに電話かけてくる(人が多い)んですよ。そっちの方が早いのはわかるんですけどね。(書面に残した方がよいような内容は電話のあとにメールでも書いとくね!って言った方が良いのはドイツも変わらない)

 

まとめ

長々と書きましたが、「働くわけじゃないけど、ドイツで暮らすのでドイツ語勉強したい」人の目標ラインは個人の勝手な見解ですとこんな感じです。

  • お買い物とレストランで注文できればって人

・A1.2まで+生活特化コースや

・生活面も教えてくれるA1コース

  • 最低限の「ドイツ語」を学びたい人

・A2.2まで

  • ある程度「ドイツ語」を学びたい人

・B1.2まで

  • もっと勉強したい!!

語学の学習はエンドレス……ガンバロー!

  • 生活のフレーズちょこちょこ覚えたい

まわりの人の注文の仕方を耳でよく聴いてみるのだ!

 

正直、私のドイツ語力は「話せるんだけど、話せない……」少し中途半端です。自分の言いたいことはまあまあ伝えられるけど、相手が言ってることがさっぱりわからない。

それでも、ドイツ語が少しでも話せるとドイツ暮らしは楽しいです!

のでよかったら、ドイツ語勉強やってみてください(^o^)

とは言っても、子持ちだから……

小さな子持ちにドイツ語勉強は負担があるのは事実だとは思います。B2受けている時の宿題は非常に苦痛でした……笑。

託児がある語学学校も限られてますし、年齢が低いほどKITAの枠は少ないですからね。

*1:ヨーロッパでは言語能力をはかる指標にCEFRスケール(ヨーロッパ共通参照枠)というものを利用していて、Aが初級、Bが中級、Cが上級です。各レベルは、A1、A2、B1、B2とレベルが更に分かれていて、語学学校によってはA1.1、A1.2などのように更にわかれます。CEFRでは「聞く、話す、読む、書く」の4つの能力を重視していますので、英検やTOEIC L&R(Listning & Reading)とはまた違う感じの能力評価ですね。

資格・検定試験CEFRとの対照表|資格・検定試験 関連情報[英語4技能試験情報サイト]

子どもと行く!遊ぶ!がたくさん紹介「Düsseldorf für Kinder!」

毎年刊行される雑誌「Düsseldorf für Kinder!」をご存知ですか?

5.80€(約748円・1€=129円)でややお高いかもしれませんが、デュッセルドルフに暮らすファミリー向けの、子どもと一緒に楽しむレジャーの過ごし方がたくさん載っています。

今年のバージョンはもっと前に発売されていたのですが、タイミングを逃していて今月買えました。書店や雑誌を取り扱っているスーパーなどに売っています。Heinrich Heine Allee駅の小さい書店で買いました。

Tokyo Walkerみたいな感じですね。

「 Düsseldorf für Kinder!」

f:id:ukite:20180629182905j:plain

Düsseldorf für Kinder! 2018と2017版

 「◯◯でするべき10のこと」みたいな記事は日本に限らず、様々な国のネット記事で見かけるタイプの構成ですよね。この雑誌にもデュッセルドルフで子どもと過ごすアイデアがたくさん載っています。

掲載内容をザックリ

2018年版は「ファミリーのためのベルリン」という別都市でのアイデア

ベルリンには子連れにオススメの過ごし方あるよ〜という記事。子連れにオススメのホテル、レストラン、アクティビティが載っています。2017年版はファミリーで行くパリがテーマ。

f:id:ukite:20180629182858j:plain

家族で行くベルリンの特集記事
アウトドア&インドアレジャーを各25個紹介

これのすごくいいところは、各項目と一緒に対象年齢が書いてあるところです! 下の二枚の写真でいうと、黄緑色でマークしたところに対象年齢が書いてあります。

例えば「3 bis 10+ Jahre」は「3歳〜10歳以上」という感じです。

子連れのレジャーは3歳からというものが案外多いので、対象年齢が書いてあるのはとても参考になります

f:id:ukite:20180629195247j:plain

f:id:ukite:20180629195305j:plain

アウトドアとインドアレジャーを対象年齢付きで紹介
10の屋内遊技場を紹介!

雨の日や寒い冬にぴったり、デュッセルドルフと近郊都市の屋内遊技場(Indoor-Spielplatz)を10紹介! GoogleMapでも、「Indoor Spielplatz」と検索すると、他の市でもいろいろお店でてきます。

Indoor Spielplatzは基本的に週末は特に混雑していることが多いです。平日は午前と昼間は比較的平和。午後15時以降あたりから、幼稚園・保育園(KITA)帰りの大きい子どもたちが暴れにやってきますので、小さい子連れは午前中や昼〜午後にかけての訪問がオススメです。午前中は逆に0歳児ママたちがたっくさんきてることもありますが、子ども同士が走り回ってぶつかる、というようなことは少ないと思います。お店によっては曜日や時間帯によって例えばリトミックやお絵描きコースなどやっていることがあります(有料)。

日本でいうとキッズカフェみたいな感じで、デュッセルドルフの都市の規模で考えると、日本よりも遥かに店舗数が多いのがすごいですね。日本と比べると、飲食メインとしているお店よりも遊ぶことの方に重点を置いているお店が多い印象です。また、日本では「時間制」のキッズカフェが結構あると思いますが(苦手なシステム、時間制……)、入場料を払えば一日中そこで遊べるお店の方が中心です。

f:id:ukite:20180629182853j:plain

市内と近郊都市のIndoor-Spielplatzを紹介
写真と見出しだけ見ても楽しいよ!

写真と見出しを眺めるだけでも楽しいです。この雑誌の後ろ16ページは「子どもが読むためのページ」があって、塗り絵やクロスワードなどあります。しかも見開きで「日本に住む9歳の女の子、ゆかちゃん」の暮らしの紹介なんて記事もあります。お父さんはエンジニアでお母さんは翻訳家だそうです。笑。

f:id:ukite:20180629182842j:plain

市内で見られる生き物マップ

f:id:ukite:20180629182837j:plain

子ども用品店のショップリスト

Webサイトでも見れられる子連れレジャーの記事

デュッセルドルフの地元紙、Rheinisch PostのWebサイト(RP Online)からも子連れのためのお出かけアイデア記事がいろいろのっています。

「Düsseldorf für Kinder(https://rp-online.de/nrw/staedte/duesseldorf/kinder/)」

RP Onlineには、他には例えば子連れに関係なく「週末おでかけスポット」の記事も載っているので、見ると楽しい記事が色々です。

デュッセルドルフ暮らしファミリー向けフリーマガジン

他に、子持ち向けフリーマガジン「Libelle」、これから子どもが生まれる夫婦向けのフリーマガジン「Libelle Schwangerschaft Geburt & Baby」もあります。 子ども用品取り扱い店や、おもちゃ店などで見かけることができます。

「Libelle」

Libelleはドイツ語でトンボという意味です。こちらも同様に休日のレジャーのアイデアが載っていたり、刊行月の近郊イベントが載っています。月刊なので、より季節に合っているタイムリーなネタが読めます。

uki.hateblo.jp

「Libelle Schwangerschaft Geburt&Baby」

「Libelle」の姉妹紙で、妊婦とそのパートナー向けのフリーマガジンです。妊婦向けの記事や、準備しなきゃいけないTo-Do-Listとか、パパ向けTips、ママや赤ちゃん向け用品が売っているお店の紹介リストなどが載っています。

特に子ども用品の取り扱い店のリストは、店名と住所さえ分ければお店に行けますので、ドイツ語が不慣れなデュッセルドルフで暮らす妊婦にもオススメです。 

両雑誌はWeb上でも閲覧できるよ!

 

issuu.com

 

 

issuu.com

[DUPLO]基礎板は偉大、そしてがらくた市で見つけたお宝

我が家は正直なところ、そんなにたくさんおもちゃがある家ではないと思いますが、LEGO DUPLOは2歳にして既に追加購入しています。両方ともドイツ国内で購入。初回はデパート、二回目はAmazon.deにて。しかも、2歳の誕生日に1つ買って、その年のクリスマスプレゼントに2つ目を買うという。(いくらなんでもスパン短くないか!?)

今までに購入したセット、2歳児が遊ぶ様子、そしてレゴで遊ぶなら是非1つは持っておきたいお宝の話です。

DUPLOデビューはアイデアボックスから

最初に買ったのはこれ。

「レゴデュプロ デュプロのアイデアボックス10853」

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のアイデアボックス 10853

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のアイデアボックス 10853

 

2歳の誕生日を祝った日にプレゼントを渡し、テンション大盛り上がり。買ってよかったなと親もホクホク。このブロックのセットでゾウやカニ、フラミンゴなどが作れるアイデアカードが同梱されています。セットに入っているブロックを全て使い切って、パッケージに載っているモノが作れます。

いきなり何もヒントもないところからレゴデビューするよりも、何か作れるサンプルがあるものから慣れてもいいかなと思ってこのセットを選びました。ゾウなりカニなり動物を作ってごっこ遊びもできますし。

緑の1段のパーツがあることもよかった。といっても、ゾウの足元に使う細長いのとヤシの木に使う土台だけでしたので、基礎板界としては中途半端かもしれません。

レゴの基礎板があると世界が広がるのは知っていた

レゴユーザーの親御さんは基礎板はいいぞ!と大プッシュの記事しか見かけません。私が小学生の頃も、基礎板の上に街を作っていました。ドラクエの街みたいな、屋根がない柱と壁の家を作るのにレゴは親和性高かったですね。

ひとつめのDUPLOを買うときも、売り場にある「基礎板」も合わせて買うか悩んでいました。プレゼントをどれにするか考えている間にToy's R Usのチラシに基礎板付きの特別セットが売り出していた週間があったり、いろいろとチャンスを逃していたので更に私の頭を悩ませていました。

買ったら可能性は広がる、でも38.1cm×38.1cmでちょっと大きい。収納・お片付けのこと考えるとね。というわけで結局買わずに上記の「デュプロのアイデアボックス」のみ。

 

DUPLOデビューしたての様子

この頃、うちの子どもはゾウが結構好きだった(Die Sendung mit der Mausというドイツの無声アニメにゾウのキャラが居てお気に入り)ので、「ゾウを作って」とリクエストを受け、親はそれを組み立てる毎日。

イデアカード以外からも、何か小さめのぬいぐるみのベッドとか椅子とか作っていました。慣れると子ども自身もオリジナルで何か組み立て始めました。基本的には親主導でしたが、親自身もパーツの足りなさにフラストレーションを感じ始めるようになりました。ベッドやイスを組み立てても、更にリクエストを受けて組み立てたくても作れないんですね。

また、「パーツが足りなくて子どもが作りたいものが作れないのはよくない」という保育士やレゴ持ち親御さんのコメントを子持ちブロガーの記事などで時々みかけていたので、DUPLOもう一つ買いたいという気持ちが私の中で大きくなっていました。

あと基礎板。

デュッセルドルフのがらくた市でお宝発見!

悶々とする気持ちを抱えつつも、デュプロで楽しんでくれている毎日。ふと立ち寄った昨年11月の「Radschlägermarkt*1」。という中古品を扱うフリーマーケット。本当に文字通りがらくただな……うちに必要なものはないな〜と思って帰ろうとしたところ、通りがかりでおもちゃを売っている店を見つけました。そこで目に入ったLEGOの基礎板! DUPLOの基礎板はあるかな?と探してみると、いわゆる一番大きい基礎板(38.1cm四方の)は欠けてて微妙だったので、6マス×12マス×1段の赤緑黄三色1セットで売っているものがあったので、一番キレイそうなものを買いました。ホコリだらけで多少凹みやキズがあったので洗いました。

するとすると、新しいおもちゃを発見しているうちの子、見つけてからしばらくすると、特に使い方を説明せずに、このパーツの上にいろいろどんどん組み立てていくんです。

ブレた写真しか残ってなかったですが、こんな感じで遊んでました。

f:id:ukite:20180626211716j:plain

これは12月中旬の写真でした。クリスマスプレゼントはまだ買っていません。(まだ悩んでいた)買って親のテンションは盛り上がってますが、パーツ足りない気持ちはぬぐいきれません。あと動物とかでよいのでレゴの人形も欲しい。内心デュプロの人形はそんなに見た目が好みではない(でも子どもにはそんなの関係ない)のでせめて動物が欲しかった。

2つめのDUPLOはかなりな巨大商品を購入!

というわけで、夫婦間で延々と協議を続けた結果、

2つ目に買ったのはこれ。

LEGO DUPLOのまち "おおきな遊園地" 10840」

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のまち

レゴ(LEGO)デュプロ デュプロ(R)のまち"おおきな遊園地" 10840

 

箱がめっちゃでかかった。

今回は何かテーマのある商品ではなく、ただブロック詰め合わせたタイプの商品と、たっくさんパーツがあるもの(中途半端な量にするとまた足りなくなりそうだったので)下の商品とめちゃくちゃ悩んだ末に、上の「おおきな遊園地」にしました。

今回の追加購入で私が欲しかったパーツは「すべり台」と「ドア・窓」。すべり台は機構として楽しそう、そしてドアや窓に関しては、保育ママのところにもDUPLOがあってそれを受けてか自宅でもお家を作りたがっている節があったので、あったら喜んでくれそうだなと思って考えていました。

夫が遊園地推しでした。メリーゴーランドや観覧車などのギミックがあるので分かりやすく喜んでくれるんじゃないかとのこと。

私自身は、120パーツ入ってる商品推し。追加購入なので、具体的なものなくても基礎板使って家も含めて作ってくれるんじゃないかと思ってのことでした。

「おおきな遊園地」で遊ぶ様子

夫の狙った通り(?)、遊園地のアトラクションを組み立てられるセットは大ヒットでした。目に見えてわかりやすいですし。最初は組み立て説明書に描いてある通りのメリーゴーランドや観覧車やお店を作って〜と親に頼んできました。親がそこからアレンジを加えると怒ります笑。

まずは説明書通りの遊び方を数ヶ月。

そして……ここ数ヶ月は、基礎板を使って自分であれこれ組み立てて自由に遊んでいます!

人形もあるので、パパ、ママ、赤ちゃん、など呼んでレゴで組み立てたものを使ってお人形遊びをしたり、また、お店やさんごっこも好きなので、レジのブロックや棚を使ってお店やさんごっこもしたりします。

基礎板がなかったら発展しなかったかも

レゴで遊ぶなら、想像力豊かに自由に作って欲しい、そんな親の下心。

「おおきな遊園地」にもがらくた市で買ったのと同サイズのプレートタイプのパーツがあったので、それを活用してたくさん作っては壊して遊ぶ毎日です。本人いわく「おうち」らしいです。

追加購入によってパーツ不足は現状大丈夫そうです。

今度は、6×12マスのプレートのエリアが土台として世界を構築するのに狭いんじゃないか……?って気がしだしています……笑、が多分しばらくはこのままでいきたいと思ってます。

 

基礎板はとにかくオススメ!(厳密には我が家のは基礎板ではない……?笑)

 

追加購入するにあたって参考になったブログ

追加購入を考えている時に、こちらのブログでは年齢を重ねてから遊ぶ様子が書かれていて、「大きいもの作れる」っていいな!って率直に感じました。

www.hoshinokiiro.com

こちらのブログは元保育士の妹さんのこのコメントを読んで、やっぱり追加購入したいな、という気持ちが強まりました。実際足りないなって感じてるところでした。

「ブロックの数が少なすぎるよ!これじゃあおーたの作りたいものが表現できない!」

・・・・が~ん!!

元・保育士からの重みのある言葉・・・・!

ameblo.jp

 

*1:Radschlägermarkt  ラートシュレーガーマルクト

月に一度Großmarkt(グロースマルクト)で開かれているデュッセルドルフのセカンドハンド品を売る規模の大きめのがらくた市。中古・アンティークのみの取り扱い。掘り出し物もあるといえばある……!が、がらくたと言えばがらくた……。個人的にはおもちゃは結構狙い目。パンやソーセージなどイベントでよく見かける屋台もあります。屋根アリエリアと屋根なしエリアがあるので、雨の日は行くのしんどいし、やっぱり気候のいい季節に行く方が楽しい。開催は11:00〜17:00。15時頃はもう早々と店じまいしている人も多いので、早めの時間に行く方が吉。

宝の山と見るか、ゴミの山とみるかは時間帯と運とその人が求めてるモノが何か、というところです。私はフリマでお買い物は苦手な部類。

Großmarktと呼ぶ人が多いですが、市場の名前で実際にはRadachlägermarktが正式名称のようです。でもGroßmarktと呼んでも少なくとも日本人間では意思疎通できると思います。

f:id:ukite:20180626211821j:plain f:id:ukite:20180626211846j:plain

Großmarkt Ulmenstraße 275
40468 Düsseldorf

最寄り停留所:トラム705, 707「Großmarkt」

https://goo.gl/maps/UYfRtMX3hSQ2

ロンカリサーカス観に行ったぞー!

サーカス観にいきました! 楽しかったです!

ロンカリサーカス、先日の日曜日(6/24)が最終日でした。サーカステントがあるのはラインパーク*1。晴れの日の週末は、BBQとピクニック*2を楽しむファミリーや仲間同士が集まっている公園です。ジョギングする人も多いです。

サーカス会場のザックリ紹介

気持ち早めに入り口に行こうと思ってましたがなんだかんだ出かける直前に2歳児との攻防戦*3があって、会場前に到着したのは開演約40分前。入場待ちの行列ができていました。ここまでの行列は想定外でした。客層は、小さな子連れファミリーももちろん多いのですが、お年寄りもいました。

会場入り口の前にはソーセージと飲み物を販売する屋台がありましたので、入場前に何か食べることもできます。

f:id:ukite:20180625190106j:plain

開演約40分前の入場待ち行列

f:id:ukite:20180625190330j:plain

チケット売り場でも直接買えます

f:id:ukite:20180625190311j:plain

ゆっくり入場が始まりました

チケット確認はバーコードリーダーです。ハイテク!*4

会場の中に入ると、スムージーやカクテルスタンド、Bratwurstを売る屋台、飲み物やポップコーンなどの飲食物が買えます。ドイツのコンサートホールなどは入場すると飲み物や軽食が買えて飲食ができるようなエリアがある会場が多いと思います。

お土産販売エリア、カフェ(会場外からも入口があるのでカフェだけも楽しめる)、お出迎えしてくれるバンドの生演奏も! 楽器を演奏する身としてはこういうの見るとテンションめちゃくちゃあがります。

うちはポップコーンとスムージーを買いました。ポップコーンはキャラメル味。塩味だと思ってたので、キャラメル味は想定外。我が家は子どもに甘いものをまだあまり与えていないので、このキャラメル味をうちの2歳児が食べ過ぎる前に親の私が喰い尽くさなければ!と思うものの、「一個ずつ食べなきゃダメ」と注意されました。ごめんなさい。

スムージもポップコーンも5EURO。Bratwurst 4EURO、Currywurst4.50EUROでした。

f:id:ukite:20180625190251j:plain

飲み物や軽食買えます

f:id:ukite:20180625190217j:plain

Roncalliサーカスのバンドが生演奏でお出迎え

実は、Roncalliサーカスのplaymobilがあるんですよ! サーカスワゴンのplaymobilとかめっちゃツボで可愛すぎです。ミニカーもありました。ミニカーはちょっとお高いので買わず。

f:id:ukite:20180625190233j:plain

Roncalliサーカスのplaymobil

f:id:ukite:20180625190123j:plain

サーカステント。夜には電飾が光るよ!

こんな感じで、中に入ってもめちゃ楽しい。(自由席だから早めに入ろうって言ってたのに……)

B席は円形劇場の、時計で言うと10時と2時のあたり。11時と1時のあたりがC席です。柱がありますが、見るのは問題なさそうです。係員の人にチケットを見せて席を案内してもらいました。

f:id:ukite:20180625210340j:plain f:id:ukite:20180625190139j:plain

前に人が座ると身長の低い小さな子どもにはちょっと難しいかもって感じです。親御さんの膝の上で見ている子どもはいました。演者の出入り口の上階には生バンドが演奏できる場所が。生演奏で公演が見られるのは楽しいですね。

 

サーカスの演目はいわゆるサーカス

サーカス出演のアーティストは、体を使ったアクロバティックな演技をする人たちやマジック、パントマイム、ピエロなど、アクロバティックな演技の合間に平和な(笑)感じの演目がありました。ドイツ語わからなくても大丈夫。象や馬は居ませんでしたが、象や馬の演出はありました笑。

女性演者の肩や腕、背中の美しい筋肉や身体のライン、「おおおお〜」って声が漏れたり、息をするのを忘れてしまうような、ハラハラする感じ……はすごかったし、合間のピエロたちの演技も楽しく、2歳児も楽しんでいただけた模様。チケットはちょっと高かったんですが*5、行ってよかったです。

BGMは録音もありましたが、生バンドの演奏の方が多かったです。曲はゲームの戦闘曲みたいなものが結構ありました。ベーシストのおじさんがバンドマスターで舞台の様子みながらバンドに曲を止める合図を送ったり、楽器を弾く身としてはそちらもついつい注目w

日本ではこういうタイプのサーカスは見られないと思うので、小さな子連れに楽しいレジャーだと思いました。サーカスのアートワークを見るだけでもかなりワクワクできました。きっと来年もデュッセルドルフに来てくれるハズ……!?

シルクドソレイユのような大規模(?)なサーカスと比べれば小規模ですが、近い距離感で楽しかったですよ〜。

サーカスではアジア人も活躍。マジシャンは台湾出身のMIKE CHAO、

youtu.be

中国出身のHand Balancer、Kong Haitaoが出演していました。

Kong Haitao Video (2018) - Circopedia

公演は約2時間45分(休憩20分有り)

公演自体は15:00にスタートし、16:30に一度休憩を20分挟み、17:45頃に終了しました。3時間弱で、休憩前は昼寝をしていないうちの子は途中眠そうにしていました……(が、スムージーとポップコーンである程度復活)。

最初は平日の20:00〜公演に行こうと思っていたのですが、約3時間ともなればやっぱり小さな子連れには難しいですね。15:00からの回にしてよかったです。

日曜日ですと、14:00〜と18:00〜なので夜の部でも大丈夫そうですが、我が家の2歳児の休日は、昼寝をするかも……しないかも……という親でさえも読めないお年頃のため、レジャーの予定を入れる時間帯が結構難しいです。

 

チケット買った時のこと

チケット買ったの、実は公演3日前くらいのこと。いつもギリギリです。

Roncallサーカスの公式サイトから行けるオンラインチケット購入のページCircus Roncalli - Tickets online kaufenは理由はよくわからないけど、同時に二枚チケットを買えなかったので、eventimのサイトからチケットを購入しました(こっちで買う方がちょっと高い)。

eventimは日本で言うチケットぴあみたいなチケット販売サイトです。eventimや、他にTicketmasterなどドイツで見る公演やイベントはこれらのサイトから購入できるものが多いです。iOSAndroidのAppもあって、iOS版は日本のAppストアのままでダウンロードできるので、楽チンです。(Appストアの国を変更しないとダウンロードできないアプリもやっぱりある)

こちらでチケット買って、オンラインチケットがスマホアプリから表示できるのでチケット管理も楽です。EVENTIMは「DE」とつくものがドイツ版です。

チケットはPDFで受け取れる電子チケットが便利でオススメです。発行手数料かかりませんし。特になんでも予定はギリギリ決める我が家にはぴったりです。自宅へチケット送付とか観に行く3日前にはさすがに……リスクが……ね。

EVENTIM DE

EVENTIM DE

  • CTS EVENTIM AG
  • エンターテインメント
  • 無料

 

サーカス観に行くぞー!の記事

uki.hateblo.jp

フォトギャラリーページ楽しいよ!

公式サイトにフォトギャラリーのページがありますが、サーカスワゴン、ワゴンの移動やテント組み立ての写真とかいろいろあって楽しいです。色やロゴ、電飾、アートワーク全部見てて楽しいしかっこいいです。

Fotogalerie des Circus Roncalli

 

*1:Rheinpark Golzheim(ラインパーク ゴルツハイム)
GolzheimエリアからPempelfortエリア沿いに続く広い公園。公園といっても芝生中心。ライン川沿いの公園って意味なので、ライン川沿いにはラインパークがたくさんありますが、デュッセルドルフ市内でラインパークといえば大体ここのことを指すと思います。
https://goo.gl/maps/fuB8PnrWrTC2 
最寄駅:U78, U79 Victoria Platz/ Klever Straße、Nordstraße

*2:ドイツ人の多くはBBQとピクニック大好き。

*3:なぜ今なんだ!

*4:ドイツに限らず、ライブやイベント、ヨーロッパの有名観光名所はチケットにバーコードがほぼついていて、入場の管理はバーコードリーダーでピピっと一瞬で済むところが多い印象です。

*5:大人二人B自由席約83EURO、手数料込

ロンカリサーカスを観に行くぞー!

ただいまデュッセルドルフのラインパークにはサーカスのテントが建っています。こういういわゆるサーカスのテントと、団員たちが暮らすワゴン(と言えばいいのかな?)、マンガやアニメの中くらいでしか見たことない気がします。まさに「ダンボ」みたいな。デュッセルドルフ市内では、このロンカリサーカスのポスターや看板があちこちに立っています。

 

Circus Theater RONCALLI

今年は2018年5月25日〜6月24日の1ヶ月間上演されています。

 

RONCALLIは1975年設立のサーカス。デュッセルドルフ市内中心部のショッピングモール「Schadow Arkaden」は建物内にRONCALLI仕様の展示があってとても面白いです。

Schadow Arkadenは放射状に店舗が広がっているタイプのショッピングモール(それゆえに慣れないと迷う……)で、各通路の先頭に馬が二頭、その奥にミニチュアやサーカスの衣装や道具、サーカスのポスター(昔のグラフィックデザインと印刷はみてて面白い)の展示があります。

f:id:ukite:20180615180116j:plain

馬がお出迎え(乗るのはダメよ!)

f:id:ukite:20180615180140j:plain

サーカスのミニチュア

f:id:ukite:20180615181035j:plain

什器もステキ。

Schadow Arkadenの地下はフードコートになっています。フードコート中心部には舞台の幕を模したディスプレイが。(電球切れてるのもご愛嬌……笑)

f:id:ukite:20180615180151j:plain

地下フードコート中心部
上演時間
  • 水〜金曜日 15:30〜&20:00〜
  • 土曜日 15:00〜&20:00〜
  • 日曜日&祝日 14:00〜&18:00〜
  • 月曜日と火曜日 おやすみ

水曜〜木曜と、金曜〜日曜日はチケットの価格が変わります。

 

座席表

f:id:ukite:20180614232725p:image

座席表と価格表(公式サイトリンク)

この円形の劇場、まさにサーカスらしいですね!

色によって価格が変わります。一番価格が安い灰色は、柱があるから見えにくいよって座席になっています。

A、B、Cは自由席他は指定席で、罫線で囲まれた枠はボックス席になっています。どの席を選ぶか悩みます……! C席側が演者の入場口になっています。

3歳未満は入場無料ですが、当然ながら座席はないので膝に乗せる形になると思います。

チケットはEVENTIMのシステムを利用したページか、電話やサーカスのチケット売り場でも買える模様。(チケット購入の電話はドイツ語教科書に出てくる定番テーマ!)

Eventimからの購入ページ

Jetzt Tickets für Circus-Theater Roncalli in Düsseldorf sichern » Eventim

Roncalliサーカスサイトから行けるEventimチケット購入ページ

Circus Roncalli - Tickets online kaufen

 

他に今年は4月下旬〜5月上旬に「Circus ALTANO」、5月上旬に「Moskauer Circus」のサーカスがデュッセルドルフ市内で上演されていました。それぞれ一週間くらいしか上演がやってなかったので、気がつくとあっという間に終わってしまうんですよね。ロンカリは一ヶ月もやります! とは言ってもあと約一週間……!

デュッセルドルフの公演のあとはシュトゥットガルトより少し北のルートヴィヒスブルク、ウィーンやインスブルックなどオーストリアへも公演をやります☺︎

 

2歳児を連れてのサーカス、反応がどんなものかドキドキワクワクします。喜んでくれるといいな。