元ドイツ暮らしのデザイナー。

幼児持ち元ドイツ暮らし。ドイツの公園はお気に入りだったなあ。

子育て全般

さらば育休

ついに仕事復帰です。(やだなぁ) そしてついに慣らし保育が終わった…!頑張ったな— uki (@ukite_de) 2021年4月28日 4月いっぱいかけて慣らしでした しかし慣らし保育は順調には進まず… 元気な上の子と自宅でほぼ一週間過ごすことに 卵アレルギーなので給食…

土屋鞄のランドセル、きれい

来年になったら小学生だなんて信じられません……。 4月某日、土屋鞄のランドセルの展示会へ行ってきました。 そこそこ近所で展示会があってよかったです。店舗まで行こうと思えばいける場所には住んでいますが、やっぱりこのご時世、遠出はできるだけ避けた…

年長5歳、家庭学習のちょっとした悩み

私が小学校〜高校生までずっとチャレンジをやっていたので、うちの長子も0歳からこどもちゃれんじを受講していました。(過去の個人情報問題は大問題ではありましたが…、おもちゃ自体はベネッセの資本力もあり、毎月の受講費用の支払った価格に対しておもち…

ランドセルのこと考えたくないけど考える

3月のある日、保育園へお迎えに行くと担任の先生からランドセルのカタログをもらいました。(メーカーは、保護者がまだのんびりした気持ちのうちに保育園や幼稚園に配るのめっちゃいいと思うよ!) もうランドセルのことを考えなきゃいけない時期なのか?と…

「二月の勝者 −絶対合格の教室−」がゾクゾクする面白さ

昨日hontoで高瀬志帆作「二月の勝者 −絶対合格の教室−」を1〜10巻一気買いしました*1。 どんな本かと言えば、中学校受験の塾講師とその生徒とその保護者のお話です。 二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス) 作者:高瀬志帆 発売日: 2018/02/1…

ドイツの頃の愛用品・りんごカッター

ドイツ住まいの頃の愛用品、りんごカッター! ドイツのキッチン用品売り場に多分必ずある、メジャーなアイテム。 上の子が当時1、2歳の頃、りんごは貴重なビタミン源とおやつでした。 なんたって野菜食べないからな! 愛用していたりんごカッター りんごを…

苦労むなしいクレヨン補修

上の子が年少クラス(3歳児クラス)だった時のこと。 保育園の担任から 「クレヨンが短くなったり折れてるものがあるので、直して欲しい」 とのリクエストがありました。 園の方でバラで買うことも可能で、ネットでは折れたクレヨンをくっつける方法もあると…

赤ちゃんの爪を切れた日は、やりきった気持ちで胸いっぱい

6ヶ月の乳児。 赤ちゃんの爪って伸びるのはやい印象。 赤ちゃんに体のどこかを掴まれて痛いと感じた時や、 顔に傷が増えた時は特に、 少なくとも週に1回は爪の長さチェックをしようと意識していますが、 見てみるとあんまり白い部分がないこともあって、最…

離乳食は順調、な気がする

10月に突入。うちの家族の4分の3は秋生まれのため、秋から冬にかけて何かと慌ただしい時期になります。 10月に突入したので、二人目の赤子も6ヶ月。 離乳食は5ヶ月半でスタート。 おかゆは最初は鍋で炊きました。 4年半ぶり?の離乳食作り。当時は真面目…

無事産まれました!ドギマギしてる案件は現実に!

前回の記事で、4月に入ったら計画無痛分娩を予定していると書きましたが、持ち堪えられず、3月の末日に陣痛が来てトゥルっと第二子無事産まれました。 3月31日生まれです……! 私が通っていた産院の無痛分娩希望者は本来ならば、もっと早い週数で計画分娩を行…

案外あっさり終わったトイレトレ

失敗も二、三日にいっぺんですが、特別なきっかけなく、トイレトレ完了かも…— uki (@ukite_de) 2018年12月23日 もう結構前のことになりましたが、朝起きたら夜寝るまでずっと普通の綿パンツで過ごせています。3歳と少しの頃です。 夜は、寝ている間のおねし…

トイレトレが今いい流れ、だった(過去形)

ドイツに限らず、ヨーロッパが全体的にそうですが、ドイツではトイレが有料だったり、トイレだ、いそげ〜!と駆け込めるトイレってあんまりありません。日本は最近の駅のトイレも結構きれいになってて行きやすいですね。 また、ドイツのトイレトレーニングっ…

[DUPLO]基礎板は偉大、そしてがらくた市で見つけたお宝

我が家は正直なところ、そんなにたくさんおもちゃがある家ではないと思いますが、LEGO DUPLOは2歳にして既に追加購入しています。両方ともドイツ国内で購入。初回はデパート、二回目はAmazon.deにて。しかも、2歳の誕生日に1つ買って、その年のクリスマス…

保育園に持っていくエプロンやタオルはすぐカビる……

保育園通いの頃のお話です。 なんで保育園で使うタオルってすぐカビるんですかね! 仕方がないことだけど……。 保育園の持ち物はオムツやら着替えの補充やらいろいろありますが、我が子が0歳の頃に通っていた園では着替えとオムツの他に毎日タオルを3枚、エ…

ドイツの子どもたちの外遊び必須アイテム

KITAやTagesmutterへの入園が決まると、持ち物リストを保育士からもらうと思います。そしてそこに必ずあるのが「Regenjacke & Regenhose」。もちろんレインブーツの「Gummistiefel」も。(ついでに言うと日焼け止めも必須アイテム)小雨が降ったりやんだりが…

ドイツの子ども服アウターの便利だなってところ

日本の保育園・幼稚園児、小学校低学年児童持ちファミリーにとっての必須アイテム、「お名前シール」の偉大さが最近分かってきました。 シールって取れたりしないの?って思ってたんですけど、洗っても名前が落ちない……とか、日本のその他の名前つけられる商…

ドイツはベビーラップ使用の乳児持ちは多い印象

子どもが生まれた頃、0ヶ月から生後5ヶ月頃まで「ディディモス」というベビーラップを愛用していました。やっぱり愛用していたので、街中でベビーラップユーザーを見かけると「お!」と目を引きます。 ベビーラップユーザーが多い印象のドイツ ディディモス…

イタズラにほとほと手を焼くのである

1歳を過ぎて、どのくらいになってからだったかは今や覚えていないのですが、少しずつ言葉が通じている手応えを感じますよね。 キチンと座ろうね、ピッと立ってて、待って、来て、ボタン押してくれる? ちょっとこれ持っててくれる? などなど、言葉の通りに…

思いがけないタイミングでトイレトレスタート

思いがけないタイミングでトイレトレが始まりました。来年でいいや、とのんびり姿勢で考えていたのですが……。まさかの子ども自身の「やりたい」気持ちからのトイレトレスタートです。 正直なところ、トイレトレはもっと言葉で意思疎通できるようになってから…

たまにかーかん、とーとんを発する、まもなく2歳

以前、家庭内では「お母さん」「お父さん」と言っているのに、「ママ」「パパ」と呼びかける我が子の話を書きました。 子どもを産む前から「お母さん」「お父さん」呼びを絶対させたい!と思っていました。でも、「パパ」と呼ぶ子どもがなかなか可愛い。正直…

昼寝しない作戦失敗の日と、20分昼寝の寝かしつけ

またまたお昼寝話。 昼寝しない作戦失敗の日 こないだの日曜日は、昼食後に寝そうになかったので、18、19時台に寝かせる計画で動いてみたけど失敗! 午後は昼食後に旧市街(Altstadt)に散歩しに出かけてみたところ、お祭りがやってて人混みが多かったので、…

昼寝をしない日の行動観察

少し前に、昼寝をしない日がでてきた我が子の話を書きました。 Tagesmutterのところでは基本的にお昼ご飯の後に昼寝の流れになっていますが、まだ昼寝のリズムができておらず、お昼ご飯を食べた少し後に迎えにいく日々ですが、お迎えに行く頃は元気はつらつ…

昼寝をしない日が出てきた!

1歳半を過ぎていくと、めきめきと体力がついてきたなと実感することが増えていました。1歳半を過ぎると急にできるようになったことが増えたので、2歳もそのように感じることが多そうです。そして、明るいドイツの夜、22時まで寝ないことをちょっぴり悩んだり…

保育園児でもないのに22時寝にやや気まずい気持ち

ここ、デュッセルドルフは夏至の頃は22:00頃が日の入りでした。とにかく明るいです。7/26は21:28、この記事の土台を書き始めていた7/17は21:40が日の入り。1週間であっという間に日の入りが早くなってきました。8月になるとどんどん日が短くなっていき、秋が…

未就園児持ちの専業主婦/夫はどのくらい家事をこなせるものなの?

基本的に専業主婦/夫ならば家事育児が主な仕事、だよね 正直言うと、家事は全然できていません。生きるための最低限家事、食事、洗濯はやっていますが、すぐにやらなくても困らない・死なない掃除やその他はとにかく後回し。ワイシャツのアイロンがけも後回…

あってよかったと思う子ども用メラミン食器

我が家は子どもの離乳食が始まる時にスプーンは買いましたが、既に自宅には小さなココットがたくさんあったので、他には特に買いませんでした。 離乳食後期になると、お皿を持ち上げたり動かしたりに手を焼いたので、動かない対策を色々試みて、離乳食後期で…

夫が育休でなく、有休で育児に参加した話

日本で子どもが生まれた時の話です。 夫が勤める会社は、まだまだ人数は少ないですが、男性の育休を推進していました。まずは、育休を取るか否か、夫婦で悩みました。夫は積極的に新生児期から育児に参加したい気持ちはありました。 また、お互いの親は同じ…

お父さんお母さんの単語は理解しているが

1歳過ぎて数ヶ月までほ頃は、稀に「おかーかん」といっていた気がしますが、(この頃は意味を持って発しているかは不明)1歳半前後あたりから「ママ」「パパ」呼びが定着してきたような気がします。家庭内では「お母さん」「お父さん」を基本的に9割使ってい…