デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

冬時間が始まり急速に進む冬、クリスマスマーケットの準備

10/30日曜日からサマータイムは終わり、日本との時差は7から8時間になりました。10月はみるみる日が短くなかって、暗い朝が到来していました。

10/28の日の出は8:18、日の入りは18:13でした。

f:id:ukite:20171104193951p:image

真冬は、冬時間でも朝の8時台に日の出が日常になります。冬時間になった10/30は、日の出が7:20、日の入りが17:11。まるまる1時間早くなりました。

f:id:ukite:20171104195220p:image

最高気温が10℃を切る日も出てきて、紅葉も急速に進んで行きます。通りには落ち葉がたくさんです。

 

ヨーロッパの冬と言えばクリスマスマーケット。ドイツの冬と言えばかもしれませんが、ヨーロッパ各国ではクリスマスマーケットがおそらく11月下旬あたりから見られると思います。

デュッセルドルフでも市内のあちらこちらでクリスマスマーケットが開かれます。開催エリアのシャドープラッツでもクリスマスマーケットの準備が始まりました。

f:id:ukite:20171104195628j:image

 アップルストアはこの日がiPhoneXの発売日。金曜日の午後だったのでショッピングエリアのこの近辺は普段の平日より人が多くなるのですが、アップルストアもいつもより人だかりがありました。店外にまで行列はさすがになかったです。帰国前にiPhone買って帰ろうとは思ってますがしばらくは静観笑。

 

昨年はデュッセルドルフ中心部と自宅近辺のクリスマスマーケットにしか行きませんでしたが、今年はちょこちょこマーケットが有名な都市、中世風マーケットへ遠征もできたらなーと思います。

クリスマスマーケットの気になるグラスはマーケット開催が始まってからお早めに! 12月半ばにもなると、たくさん洗われて使われて少々傷っぽくなるようなので。飲み物代+デポジットを支払い、グラスを返却するとデポジットが返還されるシステムですが、デポジットは支払いっぱなしにすればそのまま持ち帰るこどができます。