デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

20℃を越える晴れの日はとても心地が良い

最近のデュッセルドルフはすっかり寒くて曇りと雨続きでしたが、今週末はとても気持ちの良い天気でした。10月になってから、天気が悪いのも合間って午前中は10℃を切ったり、10℃台前半で朝はひんやり寒くて、ウールのコートがもう大活躍でした。

10月までサマータイムなので、来月から1時間時間がズレますが、日の出は現在8:00頃、日の入りは18:30頃。10月上旬はまだなんとか19:00くらいが日の入りだったような気がするのですが、日照時間がどんどん短くなって寒く暗い冬がやってきます。

そして、この土日はとても気持ちの良い晴れでした!

f:id:ukite:20171016175231p:image

20℃を超えた晴れの日の午後はとにかく日差しが心地よい。

ライン川沿いにダーっと広がるラインパークも土日はピクニックや日向ぼっこ、BBQ客で溢れていました。公園の遊具にも本当にたくさん子どもたちが集まっていました。

f:id:ukite:20171016175237j:image

こんなに気持ちがよいのだから、そら日向ぼっこやらピクニックしに行きますよといった感じ。気持ちがよくても太陽は随分冬モードに近づいて傾いているので、太陽は結構眩しいのですが、貴重な半袖で過ごせる週末の午後でした。10月なもんで、やはり午前は肌寒いので服装注意ですけども!