読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュッセル暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

デュッセルのドイツ語語学学校@ゲルマサービス(4/19追記)

ドイツ語勉強

(2017/4/19タイトル変更・追記)

ゲルマサービスの1月〜2月のコースに通い始めました。

託児は10€/回生後6ヶ月から託児できるみたいです。その都度支払うのではなく、後から請求が来るみたいです。後でまとめて支払います。今のところ、2歳前後の子が一番多いです。シッターさんは、長年ドイツに暮らしている方です。お子さんはもう大学と高校みたいです(^O^)

 

【追記】

請求はこないので、自分で預けた回数×10€払います。預けた回数を忘れた場合、事務室で聞くとカウントして教えてくれます。授業料と合わせてまとめて支払います。現金あるいは銀行振込が利用できます。

託児を利用する子どもが多い時期(幼稚園や学校の春休み時期など)は、シッターさんが二人になります。年始か4月中旬に来てくれていたもう一人のシッターさんも日本人です。

常駐のシッターさんは、評判が……という声もありますが、私の感想は、子どもにも親にもニコニコで優しくて好きですよ! 口調もサッパリと早口の方なので、そういう雰囲気がマイナスに感じる人もいるのかな?と想像はできます。

 

また、あらかじめ出席できない日がわかっていると、事務室で相談すると値引きしてくれます。一時帰国や休暇などの予定があっても安心ですね。

出張が多い夜コース通いのビジネスマンも、融通をきかせて授業料その回数分値引きしてくれるみたいなので、事務室で相談すると良いと思います。ビジネスマンの方は出張で休んだ回数をカウントしておきましょう!他の語学学校ではなかなか無いシステム?

【追記終わり】

 

ゲルマサービス自体は、全てのレベルのコースが毎回の学期で開講されているわけではなさそうです。例えばA1.2行きたいのにA1.1かA2.1しか今回は無いとか、そんなことがあるかもしれません。(最小開講人数は4人らしいです!)

また、各コースは各レベルの最初から始める感じではないかもしれません。(他の語学学校ももしかしたらそうかも)

 

また、先生によって教え方の雰囲気がだいぶ違うと思います!

文法解説をきっちりなのか、

会話練習が中心なのかは、

先生によると思います。私のクラスの先生、夫の同僚の方、その奥さんが受けて来たクラス、印象が違っていて。

あとオールドイツ語か、英語も合わせて授業してくれるかというのも先生とコースのレベルによるかも。

 

中央駅(Düsseldorf Hauptbahnhof )近辺の語学学校では「ai」もあり、引っ越したての人向けのコースも評判だそうです。そこにも託児がありますが、「ai」の託児は2歳からだそうで、2歳未満のお子さんを持つ人は、別途シッターさんにお願いして通うみたいですね!

ここは、プライベートレッスンでしたら赤ちゃんを抱っこした状態などでレッスンを受けられるそうですが、子どもをあやしながらは多分大変だと思います_(┐「ε:)_