読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュッセル暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

日本と同じ厚さの2枚重ねティッシュ"Kosmetiktücher"

ドイツの日用品

ドイツのティッシュは分厚い!

 

なんで分厚いかといったら4枚重ねだからなのですが、4枚重ねが普通なのかな? ドイツ人は鼻をかむと、そのティッシュを丁寧に綺麗にたたんでまた使うそうな。

その厚みは、我が家が日本で使っていたキッチンペーパーと同じくらい。なので、食卓にある4枚重ねティッシュは、子供の食べこぼしを拭いたりなどなどペーパータオルみたいにも使っています……笑。

f:id:ukite:20170208180742j:plainちなみにコレ

 

日本ではティッシュは通常2枚重ねですが、ドイツでは、4枚重ねのティッシュを剥がして使ってもいいのかなーと思いますが(面倒くさいからやめた方がいいですね)、コスメ用のティッシュとして2枚重ねがデフォルトのティッシュが売っています。

f:id:ukite:20170208180136j:plain

商品名は"Kosmetiktücher"。ドラッグストアのティッシュコーナーや、コスメコーナーの端(コットンなどのあたりかな?)によく置いてあると思います。

「2-lagig」が2枚重ね。3枚重ねのコスメティックティッシュもありました。

 

日本人的にはこのティッシュで鼻をかむとちょうど良い感じ。

普通のティッシュとコスメティックティッシュは重なっている枚数関係なしに元々柔らかさは違うのかな……?(なんとなく普通のティッシュの方がガサガサ感強い?)

 

こちらのティッシュ箱は柄がかわいいものが多いですね!

(たまにケバい、というかイマイチなものもありますが……)