デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

ロンカリサーカスを観に行くぞー!

ただいまデュッセルドルフのラインパークにはサーカスのテントが建っています。こういういわゆるサーカスのテントと、団員たちが暮らすワゴン(と言えばいいのかな?)、マンガやアニメの中くらいでしか見たことない気がします。まさに「ダンボ」みたいな。デュッセルドルフ市内では、このロンカリサーカスのポスターや看板があちこちに立っています。

 

Circus Theater RONCALLI

今年は2018年5月25日〜6月24日の1ヶ月間上演されています。

 

RONCALLIは1975年設立のサーカス。デュッセルドルフ市内中心部のショッピングモール「Schadow Arkaden」は建物内にRONCALLI仕様の展示があってとても面白いです。

Schadow Arkadenは放射状に店舗が広がっているタイプのショッピングモール(それゆえに慣れないと迷う……)で、各通路の先頭に馬が二頭、その奥にミニチュアやサーカスの衣装や道具、サーカスのポスター(昔のグラフィックデザインと印刷はみてて面白い)の展示があります。

f:id:ukite:20180615180116j:plain

馬がお出迎え(乗るのはダメよ!)

f:id:ukite:20180615180140j:plain

サーカスのミニチュア

f:id:ukite:20180615181035j:plain

什器もステキ。

Schadow Arkadenの地下はフードコートになっています。フードコート中心部には舞台の幕を模したディスプレイが。(電球切れてるのもご愛嬌……笑)

f:id:ukite:20180615180151j:plain

地下フードコート中心部
上演時間
  • 水〜金曜日 15:30〜&20:00〜
  • 土曜日 15:00〜&20:00〜
  • 日曜日&祝日 14:00〜&18:00〜
  • 月曜日と火曜日 おやすみ

水曜〜木曜と、金曜〜日曜日はチケットの価格が変わります。

 

座席表

f:id:ukite:20180614232725p:image

座席表と価格表(公式サイトリンク)

この円形の劇場、まさにサーカスらしいですね!

色によって価格が変わります。一番価格が安い灰色は、柱があるから見えにくいよって座席になっています。

A、B、Cは自由席他は指定席で、罫線で囲まれた枠はボックス席になっています。どの席を選ぶか悩みます……! C席側が演者の入場口になっています。

3歳未満は入場無料ですが、当然ながら座席はないので膝に乗せる形になると思います。

チケットはEVENTIMのシステムを利用したページか、電話やサーカスのチケット売り場でも買える模様。(チケット購入の電話はドイツ語教科書に出てくる定番テーマ!)

Eventimからの購入ページ

Jetzt Tickets für Circus-Theater Roncalli in Düsseldorf sichern » Eventim

Roncalliサーカスサイトから行けるEventimチケット購入ページ

Circus Roncalli - Tickets online kaufen

 

他に今年は4月下旬〜5月上旬に「Circus ALTANO」、5月上旬に「Moskauer Circus」のサーカスがデュッセルドルフ市内で上演されていました。それぞれ一週間くらいしか上演がやってなかったので、気がつくとあっという間に終わってしまうんですよね。ロンカリは一ヶ月もやります! とは言ってもあと約一週間……!

デュッセルドルフの公演のあとはシュトゥットガルトより少し北のルートヴィヒスブルク、ウィーンやインスブルックなどオーストリアへも公演をやります☺︎

 

2歳児を連れてのサーカス、反応がどんなものかドキドキワクワクします。喜んでくれるといいな。