デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

Appleワールドトラベルアダプタキットは買います?

海外引っ越しをする人、海外出張が多いMacユーザーは、「ワールドトラベルアダプタキット」は買いますか? 私は、高いけど買いました。物理的な安定感のために。

なんでコンセントって世界で違うんでしょうね。統一すればよいのに。

スマートフォンiPhone)は、ドイツに来てから買おうと決めていました。理由のひとつとして、ドイツでiPhoneを買えば、ドイツ仕様の電源アダプタが手に入るからでした。変換プラグを使わずに充電できるって非常にラクです。ただし、ドイツでSIMフリーiPhoneは日本で買うよりちょっと高かったです。*1(ついでに二つ目の理由*2

そして、業務上仕方がなく(?笑)Macを使っているので、PCのアダプタはどうしようか、ドイツで純正アダプタ買えるのかな〜、と悩んでいた時、Appleのチャットサポートで「Appleワールドトラベルアダプタキット」の存在を教えてもらいました。ドイツ仕様のMagSafe PCアダプタ(89EUROくらい)買うよりかは安いです。

f:id:ukite:20180328180043j:plain

税別3200円するので高いのですが、純正で、電源アダプタから日本のA型プラグを入れ替えてつけられるのはコンセントにさした時に安定感があって良いなと純粋に感じたのでした。C型プラグを差し込むのは不安定ですし。電源アダプタ延長ケーブル - Apple(日本)使う人はC型プラグで安定感という意味では問題ナシ)ヨドバシユーザーなものでポイントも結構溜めてたのでポイントも併用して購入しました。

f:id:ukite:20180328182222j:plain

もしC型変換プラグを利用するなら、写真の一番上の日本のA型プラグにC型変換プラグを差し込むわけですが、これを電源タップや壁のコンセントにさすのは、物理的な負担がかかりそうでちょっと不安。せめて電源タップを横に倒さないとって感じ。

正直なところ、この製品は、純正じゃないと心配な人笑、様々な国へ海外出張・旅行が多い人や、あちこち国外暮らしが多い人にオススメの製品です。だって、他の国のアダプタ使わないし……今のところ……。

「C型変換プラグ」は、ドイツでも利用できる日本の電化製品を持っている人にはとても便利なので、2〜3個用意しておくのはオススメです。我が家は2個プラグがありますが、ちょっと使いたいって時に案外足りないです。といっても、実はゴーゴンタップ変換タップが2個、無印良品のトラベルアダプタがありますが、「C型変換プラグ」の気楽さがとてもよく、普段は使っていないもので……笑。販売目的通り、旅行時に使っています。

そんでもって結構ガジェット好きです。でも、ガジェットおたくのスタパ斎藤さんには当然叶いません笑。『ガジェット愛がとまらない』も買って読みましたが、さすがに引くレベルのガジェットラバーです。笑

cakes.mu

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト  RW47WH

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト RW47WH

 
ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) マルチ電源プラグ変換アダプター ゴーコンW2 RW75BK

ROAD WARRIOR(ロードウォーリア) マルチ電源プラグ変換アダプター ゴーコンW2 RW75BK

 
カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ NTI-64

カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ NTI-64

 

 

 

 

*1:例えば日本でiPhone8 64GBは¥78,800。ドイツでは64GB 799EURO。1EURO=約130円とすると、約¥104,578!ちょっとっていうかだいぶ高い。少し前はもっと円安だったので日本円換算するともっとだ……

*2:

ふたつめの理由はマナーモード時にシャッターやスクリーンショットの音が鳴らないから。引っ越す前のiOSのバージョンではスクショ音が鳴る仕様だった。そのことは引っ越前、プリペイドSIMなどのことを調べていた時、ドイツ在住フリーランスイラストレーター高田ゲンキさんのサイトを見つけた時に知りました)

僕がiPhoneではなくiPod touchを使う4つの理由 |Genki Wi-Fi
海外のiPhoneはシャッター音が消せるって本当ですか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース