デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

オーバーハウゼンのレゴランドへ行ったよ

デュッセルドルフから北方面へ約38km程度。デュイスブルクよりももう少し先にオーバーハウゼンという都市があります。そこにはドイツイチ大きいショッピングモール「CENTRO」があって、そこの一角に「LEGOLAND Oberhausen Discovery Centre」があります。実は、17歳以下の子連れじゃないと入場できないらしい!(大人のみで入れるアダルトナイトも2ヶ月に1回ある模様)

レゴ好きファミリーなら行ってみよう! LEGOLAND

レゴランド ディスカバリーセンター オーバーハウゼンは、3〜10歳の子供向けの室内遊戯施設です。もちろんそれ以下それ以上の子供も入場は大丈夫。一番楽しめる年齢ってことですね。

ドイツ1大きいショッピングモールCENTRO。最寄り停留所のNeue Mitteを降りると目の前がCENTROになっています。なんというか、お台場エリアみたいな感じ……(人工的に整備されてそんでもってキレイな感じの)。停留所から水路沿いかCENTRO内部を通り抜けてを歩いて行くと、奥の方に、レゴでできた大きなキリンが見えてきます。

f:id:ukite:20180319183808j:plain

まずは入場

上の写真に遠めですが映っている青い看板のある左側のエントランスはEXPRESS(優先入場)とグループチケットの入場口、右側の赤い看板は通常入場です。どの曜日のどの時間帯が混むか正直分かりませんが、並ぶのが嫌な人は、あらかじめオンラインで優先入場チケットを買うと良いと思います。現場でチケットを買う人も、オンラインで買った人も、入ってすぐのカウンターへ。その場でチケットを購入したり、プリントアウトしたチケットか、スマホの画面のバーコード見せます。

ベビーカーはチケットカウンター横に置けるエリアがありますが、そのまま中にも持っていけます。通路はすごーく広いわけではないので、混雑する時間帯ではベビーカーで動き回るのは少し大変かも。

チケット購入後は少し待つスペースがあり、ある程度人が集まるとスタッフが開けて入場できます。最初のエリアは、レゴブロック製造工場みたいになっていて、スタッフのお兄さんがブロックができるまでを見せてくれます。最後に子供全員がお土産にDuploのブロックを1つもらえます。

f:id:ukite:20180319191519j:plain

中は遊ぶ場所色々

内部はなんだかんだそんなに広くはありませんが、子どもの体力の限り滞在できます。

レゴのミニチュア、ミニランド

ケルン大聖堂デュッセルドルフ空港、デュイスブルクの港など、小さなNRW州の世界がありました!ケルン大聖堂はもちろん大きくてすごいのですが、個人的には写真右のデュイスブルクの港に造形に感動。ハンブルクにはミニチュア博物館がありますが、そこを思い出しました。

f:id:ukite:20180319205929j:plain f:id:ukite:20180319205924j:plain

乗り物系アトラクションは2つ
  • 4人まで1台に乗れる射的、Königliches Abenteuer

赤いレーザーが出る銃をもってバキュンバキュンと撃ちます。公式は3歳以上がオススメだけど、大人の膝に乗らなくとも、キチンと座ってられる子供ならOK。90cm以下の子供は大人の隣に座らなければなりません。2歳も参加できます。2歳はまだ銃を撃って楽しむ年齢ではなかったですが、映像とか竜のオブジェとか、楽しいかも。少々暗いです。テーマパークにありがちな、アトラクション参加中をパシャっと撮って写真販売もあり。乗っている距離と時間は短いです。

  • 2人まで乗れるMerlins Zauberschüler

4歳以上で105cm以上じゃないと乗れません。くるくるまわりますよ〜。ペダルを一生懸命漕ぎます……! 色々喋り始める2歳3歳はまだ乗れないことを説得するのは家庭によっては大変そうですね……。

 

おそらくキッズの大本命、室内アスレチック

こういう室内遊技場では大体0〜3歳エリアと、それ以上で分かれています。レゴランドも漏れずにそんな感じ。ちびっこ向けエリアにはDuploブロックに小さな滑り台(やや急斜度)、大きなウレタン素材?のレゴブロックがあります。大きな子は基本的にここには攻めてこないです。

海賊がテーマの大きい子向けエリアは、2歳児も興味を持って行きたがりますが、どう見てもはしゃぎ回る大きな子供達が危ないので見守り必須ですね。

コイン返却型のロッカーがあるのでそこにコートや大きい荷物を置くと身軽で便利です。

f:id:ukite:20180319191019j:plain

 4Dムービー

短めのレゴムービーです。3Dメガネが配られるのでそれを身につけて鑑賞。4Dなので、風が吹いたり、水しぶきや泡が落ちてきたり! 初めての4D映画なので水しぶきなどは特にびっくりです。3D映画って面白いですね。手が届きそうな感じ。メガネ外してもそこまで気持ち悪い感じじゃなかった印象だったので、4次元を楽しむのもよいと思います。次の上映まであと◯分という電光掲示板が近くに表示されているので、いつ始まるかわかります。ポップコーン自動販売機も入り口にあります笑。

カフェは狭い

パンやワッフル、ドーナツ、アイス、ドリンクなど軽食のみです。座席数も少ないので休みたい時に休みにくいのが難。

その他、レゴを組み立て放題だったり、ニンジャごっこしたり

他は、3歳以上が参加できるワークショップが開催されていたり、NINJA GOの赤いレーザーをよけて奥のボタンを押すトレーニングキャンプ、車を作ってレースのテストをしたり、色々組み立てて地面を揺らして耐久度をテストしたり……自由にレゴブロックを組み立てて遊べます。ガーリーなレゴエリアも。

こういうの巨大なオブジェを作る子供達(たまに大人の犯行)の集中力や発想ってすごいです。

f:id:ukite:20180319213022j:plain

お土産はショップで

チケットがなくてもショップには入れます。CentrOにもレゴショップはあります。自分でパーツを選んでカスタマイズしてレゴフィギュアをつくれます。1体2.50EUROでそんなに高くないので、お土産によいと思います。

レゴパーツの量り売りもありますよ!

フィギュア1体購入につき、レジで1つパーツをオマケでもらえました!

f:id:ukite:20180319211240j:plain

総評

子どもがまだ2歳というのもあるので、交通費をかけて市外に行くなら1回行けば充分かな〜と思います笑。室内遊戯場というのもあってそんなに広くないですし、アスレチックのある室内遊戯場はデュッセルドルフ市内にもあるので(週末は激混みらしいですが)、寒かったり天候が悪くて室内で遊ばせたいのが主目的なら、そういうお店を選ぶ方がよいですね。

普段自宅にあるレゴよりはるか多くの量や種類を使ってレゴを組み立てられるのはレゴ好きにはきっとたまらないと思います。

ドイツのバイエルン州ギュンツブルグという都市に、テーマパークの「Legoland Deutschland」があるので、遊園地ぽいのを求めるならそちらへ!(ドイツは移動遊園地が多いので、常設タイプの遊園地は珍しいなーと思います!)

 

LEGOLAND Discovery Centreへ行く準備

チケットはオンラインで買える

公式サイトでチケットが買えます。複数種類があって、入場する日と時間帯によって価格が異なりますが、基本的にSpar Ticketならオンライン購入の方が安いです。

カウンターで買うと17.95EUROです。3歳未満は入場無料。大人は必ず17歳以下の子供と同伴しなければなりません。子供も大人を最低1人と同伴でないといけません。18歳以上と、3〜17歳のチケットは同額です。

チケット種類
  • Spar Ticket 10.50EURO〜

一番安いチケット。週末やNRW州祝日の日は並ぶ可能性あり。

  • Express Ticket 12.95EURO〜

優先入場権有りのチケット。現場で並ぶことはほとんど無いが、混雑時は待つ可能性有りという免責事項はあります。

  • Combi Ticket 22.00EURO

レゴランド+Sea Life水族館のコンビチケット。

限定利用可能なチケット
  • Eltern & Kleinkind 18.75 EURO

平日のみ使える「Eltern & Kleinkind」(両親+3〜6歳1人+Slush Eis)のチケット。子供や大人追加もできます。子供の年齢と曜日が限定になりますが、平日はこれが一番お得。スラッシュアイスは、氷の飲み物みたいなやつです(なんというんだったか…)

  • Erwachsenen - Fanabend 11.90EURO

金曜日夜、2ヶ月に一度開催されるアダルトナイト。18:30〜か19:30〜2時間。日によって何時からかは違うみたい。レゴファンの大人はこの日がいいですね。

  • Spiel- und Spass- Sets +3EURO

入場券に追加して支払うと、オリジナルストラップとバッジがもらえるみたいです。

 

他に年パスチケット、団体チケットがあります。

 

オンラインチケットは曜日と時間帯によって金額が変わる

入場時間は、曜日と時間指定。

週末は午前、日中、午後入場で値段が変わり(下画像参照)、平日は10〜14時の間の午前、14〜16時の間の午後入場で値段が変わります。

f:id:ukite:20180319204021p:plain

公共交通機関(バスorトラム)によるアクセス(2018年3月時点) 

最寄り停留所:「Neue Mitte」

オーバーハウゼン中央駅の1番バス乗り場(Bussteig 1)の全バスとトラムは「Neue Mitte」へ行きます。

バス路線(Buslinien)

  • SB90 Richtung Holten Markt
  • SB91 Richtung ZOB Berliner Platz
  • 957 Richtung Grasshofstr.
  • SB98 Richtung Fröbelplatz 

トラム路線(Strassenbahnlinie)

  • 112 Richtung Neumarkt

Neue Mitte停留所からCENTROを通って徒歩約10〜15分でLEGOLANDまで行けます。建物外側(北側)の水路沿い通った方が早く行けると思います。風がある冬の日は寒いけどな! 日曜日でもCENTRO内は開いていて建物内を通れますし、レストランやフードコードは開いています。

デュッセルドルフからの交通費

デュッセルドルフ市内からオーバーハウゼンまで「Bチケット」(5.90EURO/2018年3月時点)で行けます。ちまちま切符の値段が年々上がってるので来年はまた金額が違うかも。

Ticket1000の定期券を持っている人は、「Zusatz Ticket」(追加券)でOKです。検札が来たら定期+刻印済みのZusatz Ticketを見せればOKです。大人二人で「4er Zusatz Ticket」(追加券の回数券4回分、12.60EURO)を往復分で使えるので定期持ちはこれが一番お得だと思います。

普段定期券生活をしているので、切符の買い方、特に市外に出る時や値段はいつも自信がないです。行き帰りとも珍しく検札に遭遇し、その二つを見せて特に問題なかったので大丈夫でしょう。切符への刻印は忘れずに!

公式サイト

LEGOLAND® Discovery Centre Oberhausen
Promenade 10
46047 Oberhausen

www.legolanddiscoverycentre.de

オマケ・CENTROとその周囲も普通に楽しそう……

帰り道は寒いのでCENTROの中を通って停留所まで行きました。なんというか、「ららぽーと」ですね!(=つまりものすごく巨大なショッピングモールと言いたい)本当にたくさんのお店があって、歩くだけで楽しいやつ! レゴランドはCENTROのところにあると知っていたものの、例えば動物園などのレジャーへは(お店が開いてなくて)やることがなくて暇な日曜日を自然と選ぶようになっていたので、土曜日に行ってみてもよかったな。

↓日本じゃ考えられない、ショッピングモール通路ど真ん中に普通に工事現場。

f:id:ukite:20180319193745j:plain

レゴランドの近くには、水族館「Sea Life」(レゴランドとのコンビチケットも有り)、「AQUA Park」というプールもあります。水路側は夏絶対気持ち良さそう〜と寒空の下思いました。ドイツに越してきて変わった思考回路としては、何かキレイな景色や広場を見ると、夏はテラス席で絶対気持ちいいだろうな〜という感想が必ず出るようになりました。