デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

FordPass Bikeを利用してみる

ストなので、かわりの足をどうするか考えてみたわけですが、自宅周辺やその辺でたくさん見かけるバイクシェアリングサービス、「FordPass Bike」を利用することに。登録の説明はiOS版です。

利用までのおおまかな流れ

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウント登録(FordPassの登録した後にBike-Sharing用の登録が必要)
  3. アカウントをアクティベート
  4. さあ好きな自転車をレンタルだ!

FordPass Bikeの公式サイトからも会員登録できますが、アプリから会員登録した方がちょっぴりお得になります。(ほんのちょっとだけ使いたい人はどっちでもいい)

利用料金

ちょっと使うか、たくさん使うか、丸1日だけ使うか、おおまかに3種類。

Tarife | FordPass Bikesharing

1)Basis-Tarif

ちょっぴり短時間不定期に使う人向け。「Standard」コースは公式サイトからの登録、アプリから登録すると自動的に「FordPass EXKLUSIV」コースが選択できるようになります。Basis-Tarifにおいては、24時間利用料金が大きな違い。

f:id:ukite:20180321203339p:plain

2)Konfort-Tarif

定期的に利用する人はこちらの方がお得。Standardコースは月額9EURO、年額49EURO。5ヶ月以上利用する人は、アプリから年登録した方が断然お得。同時レンタル可能は1台だが、オプションで2台目も月額か年額料金払えば使える。

f:id:ukite:20180321203358p:plain

3)Tagespass

ケルンかデュッセルドルフに短期間しかいない場合、「Tagespass」がピッタリ。

f:id:ukite:20180321205009p:plain

利用時間と利用台数を選択すると、アクティベート用のEメールが届き、アカウントをアクティベート。その後、自転車レンタルの手順を踏めるようになりますが、アカウントは自動的に削除されるので、再び利用したい場合はもう一度Tagespassを登録するか年間登録するかになります。

アカウント登録まで

まずはアプリをダウンロード。

FordPass App | FordPass Bikesharing

上記リンクからiOS版かAndroid版へのリンクがあります。あるいは、AppStoreで「Fordpass」と検索すると出てきます。

iOS

FordPass. Einfacher unterwegs

FordPass. Einfacher unterwegs

  • Ford Motor Co.
  • Lifestyle
  • Gratis

 Android

play.google.com

FordPassへのアカウント登録

まずはFordPassそのものへのアカウント登録をします。

  1. 国を選択(必ずDeutschland
  2. 登録(Registieren
  3. ニュースレター、通知受け取るか設定
  4. PINコードを登録(確認用に2回入力)
1)国を選択(必ずDeutschland)

f:id:ukite:20180321210534p:plain

国をドイツにしても、言語が選べればもっと親切だよね……。

2)登録(Registieren

氏名、Eメールアドレス、パスワードを登録。パスワードは、大文字や数字、記号求められます。Allgemeine GeschäftsbedingungenはTerms of Service、利用条件。Einwilligungは同意。サービス利用のためにはチェックを入れて次へ。

f:id:ukite:20180321211155p:plain

 

3)ニュースレター、通知受け取るか設定

次のこの画面になると、プッシュ通知を受け取るか聞かれます。受け取る押した後に反応なかったので、とりあえず適当に「Nicht jetzt(いまやらない)」もクリックしました。

f:id:ukite:20180321212158p:plain

4)PINコードを登録(確認用に2回入力)

好きな4桁の数字を入力します。確認用にもう一度聞かれます。

f:id:ukite:20180321212652p:plain

 

これでFordPassへの登録は完了です。これでカーシェアリングも利用できますね。(多分免許証認証とかあるんでしょう……)

FordPass Bikeのアカウント登録

ようやく本番ですね。バイクシェアリング利用のためのアカウント登録をします。

  1. ホーム画面の「Bikesharing」を選択
  2. いろいろ表示されるけど先へ進む
  3. 位置情報の利用を許可し、右下のアイコンを選択
  4. ログインするか、会員登録を始める(今回は登録)
  5. 会員の種類を選ぶ
  6. 個人情報を入力
  7. 支払い情報を入力し、請求書の要不要を選択
  8. アカウントをアクティベートする
1)ホーム画面の「Bikesharing」を選択

FordPassへのアカウント登録が完了すると、この画面になります。バイクシェアリングのためのアカウント登録を始めていきます。

f:id:ukite:20180321213951p:plain

2)いろいろ表示されるけど先へ進む

Hinweisには、FordPassのサービスから離れます。BikesharingはDeutsche Bahn Connect社によって提供されています。この会社の利用条件が適用されますと書いてあります。ドイツ鉄道も自分たちでアプリ提供すりゃいいのにね〜。

「Weiter」を選択します。

f:id:ukite:20180321213743p:plain f:id:ukite:20180321213748p:plain

 3)位置情報の利用を許可し、右下のアイコンを選択

地図が表示され、位置情報利用許可するかしないかのポップアップ画面が出てきます。App使用中のみ位置情報の利用を許可します。その後、右下のクリップボードのアイコンを選択。

f:id:ukite:20180321214512p:plain

4)ログインするか、会員登録を始める

会員登録が済んでいたら、ここからログイン。会員番号(Kundennummer)とパスワードはFordPassとは別です。新規登録は、下へスクロールして「KUNDE WERDEN」(会員になる)を選択。

f:id:ukite:20180321215318p:plain f:id:ukite:20180321215324p:plain

 

5)会員の種類を選ぶ

ちょっと不定期に短時間乗る「BASIS FordPass Bike EXKLUSIV」か、一月内でまあまあ乗る「KOMFORT FordPass Bike EXKLUSIV」のどちらかを選択。今回はちょっぴり乗るBASIS。アプリからの登録なので、自動的にお得な割引料金ありの会員登録になります。

料金のざっくり解説は利用料金の項目を参照。

選択したら「Nächster Schritt」(次のステップへ)f:id:ukite:20180321215337p:plain

6)個人情報を入力

性別、名前、住所、誕生日を入力します。

その下には、

「ニュースレターを受け取る」

「利用条件読みました、同意します」とあります。

ニュースレターはどちらでもよいです。登録しても後からいつでも退会できます。利用条件同意にチェックをします。

7)支払い情報を入力、請求書の要不要を選択

クレジットカードか、SEPA-Lastschriftによる支払いが選択できます。クレジットカードはドイツのじゃなくてもOK。SEPAは私はわかりません。欧州内で使えるユーロ払いの何かっぽい。

Rechnung(請求書)は、会員ログインした時の「Meine Rechnungen」のメニュー内での閲覧でよいか、E-Mailで送るかどちらかを選びます。

f:id:ukite:20180321221303p:plain

8)アカウントをアクティベートする

SMSとEメールが届きます。Eメールには、アクティベート用の24時間有効なURLリンクと会員番号(Kundennummer)、パスワード(Internet-Passwort)が、SMSには「Freischaltungscode」が記載されています。会員番号とパスワードはログイン時に利用します。

URLリンク先に飛んで、SMSに記載されていたアクティベート用コードを入力します。

f:id:ukite:20180321222748p:plain f:id:ukite:20180321221840p:plain

コードを入力すると、「Herzlich willkommen bei FordPass-Bike」というメールが届きます。これがくれば登録完了!

自転車を借りてみる!

これでやっと自転車を使えるようになりました。長かった気がする。予想としてはnextbikeの方が自転車シェアリングオンリーのサービスなので登録方法は楽チンではないかと思っています。多分台数はFordPass Bikeの方が多いです。

ログインをして自転車を借りましょう!

使い方公式So einfach geht's | FordPass Bikesharing

自転車を借りる

  1. 自転車を探す
  2. 「+」アイコンを選択、5桁のバイクナンバーを入力
  3. 開始コード(Öffnungscode)を受け取る
  4. 自転車のハンドルバーのディスプレイに4桁の開始コードを入力
  5. 自転車ロックの赤いロックボタンを押す
  6. Los geht’s!
1)自転車を探す

虫眼鏡アイコンを選択すると、地図に自転車アイコンが表示されます。自転車アイコンをタップされると何台フリーの自転車があるか確認できます。

f:id:ukite:20180321224512p:plain 

2)「+」アイコンを選択、5桁のバイクナンバーを入力

「+」アイコンを選択すると、バイクナンバーの入力画面に変わります。自転車本体に5桁のナンバーが表示されているので、入力します。アカウントのアクティベートができてないと次の開始コードを受け取れません。

f:id:ukite:20180321223657p:plain

3)開始コード(Öffnungscode)を受け取る

アプリ画面にポップアップで開始コードが表示されます。ポップアップを閉じても「AKTUELL」タブからも見られます。

4)自転車のハンドルバーのディスプレイに4桁の開始コードを入力

ハンドルバーのディスプレイはタッチパネルになっていて、触ると起動し、コード入力用の画面になります。パネルの反応精度は微妙です笑。

f:id:ukite:20180322041821j:image

5)自転車ロックの赤いロックボタンを押す

後輪の自転車ロックに赤い丸いボタンがあるので、それを押すと自動的に鍵が解錠されます。これで出発!

 

電話で自転車を借りることもできますが、自動音声のドイツ語による指示に従うやりかたなので、アプリでやるのが簡単です。

6)出発前にサドル調整などしておこう!

解錠すると利用時間カウントスタートなので、コード入力前に調整を済ませておくと良いと思います。サドルの高さはレバーで簡単に変えられる模様。ドイツの自転車は基本的にフレームも車輪も大きいので、多分多くの女性は基本的にサドルに座ったまま足はべったりつきません。ロードバイクのように、停止時はサドルから降りれば問題ないです。むしろつま先がつくくらいで、足が地面につかないサドルの高さが乗りやすいってのが自転車乗りの認識だと思います。

自転車を返す

1)自転車ステーションへ
2)自転車ロックの赤いボタンを押してから、鍵を閉める
3)ハンドルの画面に確認画面が短く表示される

ロックをすると、画面に「Fahrpause?」と表示されました。これは一時休憩で自転車を施錠するってことですね。返却の場合は「No」の方をタッチします。(独英併記)

休憩の場合はYesをタッチしますが、画面に開始ナンバーが表示されるようです。メモしたり覚えたり、アプリでも見られるはずです。

f:id:ukite:20180322044344j:image

これでOK!

自転車を確保したまま休憩する場合は、赤いボタンを押さずにロック。するとハンドルの画面にオープニングコードが表示されるので、再び乗る場合にそれを入力して解錠します。ただし、休憩時間もレンタル時間に加算されるそうです。

また、レンタル自転車を市の外のステーションへ駐車し、貸し出しをした場合には、5ユーロのサービス料が請求されます。コアエリアの外には、10ユーロのサービス料がかかるそうです。