デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

幼児持ちドイツ暮らし。ドイツ暮らしや子育てメモとか記録

デュッセルドルフに越したばかりの頃だったら行ってみたかった講座!

デュッセルドルフに引越ししたての多くの日本人奥様方に利用されてると思うのは語学学校「ai」の「デュッセル生活スタートコース」。

デュッセル生活スタートコース - ドイツ・デュッセルドルフの語学学校 Ai(アイ) すぐ使えるドイツ語

aiは確か託児が2歳から(aiは利用したことないのでご確認ください)なのと日本で少しドイツ語学んでから越してきたのもあったので、利用しないまま今日まで来ました。

デュッセルドルフのVHS(Volkshochschule、市民大学。カルチャースクールみたいなの)では2月から新しいセメスターが始まりますが、パンフレットを読んでいたら日本人向けの講座の中に「ようこそドイツ!」というものがありました。

  • 各コースともにドイツ語入門者と初級者対象。
  • 各コースともに日本語で説明。ドイツ語の言葉も習う。
  • いずれの回も水曜日 15:00〜17:15
  • 1回15€
  1. 4/25 ドイツの地理、国土、都市、政治制度、マスメディアなどについて。
  2. 5/2 世界の言語とドイツ語、文の組み立て、決まり文句など、より多くの語彙表現について日本語で説明
  3. 5/9 教育システム、季節、食事、結婚式、休暇などについて。
  4. 5/16 ドイツの鉄道、電車バスの乗り方、医療システム、医者薬局表語などについて。
  5. 5/23 ドイツの歴史、社会的市場経済などについて

全5回ですが、コース番号がそれぞれに振り分けられているので単発参加も大丈夫だと思います。

時間はいずれも15:00〜17:15なので、学生さんやら、子どもがいなかったり、どこかに預けられたり、幼稚園などに通っていてもこの時間はもうお迎えしてるので、子持ちの方もある程度大きくないと参加できないのが残念なところです。

https://www.duesseldorf.de/webbasys/index.php?kathaupt=1&katid=475&katvaterid=19&knr=Q489121&katname=Angebote+für+Japanerinnen+und+Japaner&browse=forward&suchesetzen=true&extended=true

 

 

aiはより一層生活密着型のコースのですが、VHSの講座もとても興味深い! ドイツの文化や教育システムとかそういうの解説されてみたいです。雑学というか、住んでるなら知識として知っておきたい欲があります。

学生時代は地理や公民に苦しんでたwのに何故今になって学びたいのか、って感じですね。

 

デュッセルドルフ中央駅から出てすぐにあるVHS校舎0階には全講座一覧の分厚い冊子がドッサリ置いてありますが、日本語だけで書かれてある日本人向け講座のリーフレットも置いてあります。

 

余談ですが、移民向けのドイツ語インテグレーション講座(移民向けで半年でA1〜B1やって試験を受ける。金銭補助を受けられます)ではオリエンテーリングコースというのもあって、ドイツの政治制度とか、ドイツはどんな国なのか、住むんだからこのくらい知っときなさいってことだと思うのですが、インテグレーションコースと私全然関係ないけど、オリエンテーリングコース用の教科書を書店で立ち読みしたら面白そうー!なんて思ったりしたものでして。

 

この講座は、結婚など文化解説の回ではドイツの結婚式披露宴は深夜までやるんだぜ!とか言うのかしら〜…笑

ちなみに、ドイツの結婚式は深夜まで!ってのは、スシキャットさん(id:japadeutsch)のこちらの記事おもしろかったです。ドイツ語の教科書にも、結婚パーティやったの〜深夜までダンスしたわ〜みたいなことがどこかに書いてあったような気がします。小さい子どもはいつ寝るんでしょうね〜……。

japadeutsch.hatenablog.com