読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュッセル暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

所変わって東京より寒いデュッセル

四月になって、ポカポカあたたかい日が増えたと思ったら……イースター四連休は元々天気が悪く、気温も急降下。

こないだの水曜日の午前中、薬局の看板で「-1℃」が表示されていた。

冬かよ!

もう春モードでダウンコート着てないわ。帽子だけ先に洗ってしまっちゃったよ。(ドイツはこんな感じで寒くなることしばしばなので、冬物しまえないらしい?)

 

ドイツ暮らしが長い方が、「日本の三寒四温じゃないけど、暖かくなったと思ったら急にまた寒くなることある」と言ってたけど、このことかー!と。

 

デュッセル

f:id:ukite:20170424052119p:image

東京

f:id:ukite:20170424052134p:image

 

最低気温の差が、ドイツと日本の緯度の差を感じる。

デュッセルも火曜日は鬼寒い予報だけど、次の週末からようやくまた暖かくなりそうな気配。

寒くて本当にしんどい。真冬も基本的にほぼ毎日子供を連れて公園などに行っていたはずだが、今日は公園寒くてつらかった。どう過ごしていたかもう思い出せない。 

 

バルセロナは地中海沿いなだけあって、本当に気候が良く、長袖に薄手上着があれば一日快適に過ごせる感じ。昼は、晴れならぐんぐん気温が上がったので、長袖一枚や、半袖でも過ごせる。

そんな快適バルセロナからの極寒デュッセルなので、かなり堪えている。一家で喉風邪でしんどいイースター明けでありました。