デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

ドイツのオムツ雑感

ドイツのドラッグストアに置いてあるオムツは、日本のドラッグストアで売っている半分くらいの量が入っているサイズで、頻繁に買い物に行かなくてはいけないのが少々面倒です。

f:id:ukite:20170318155605j:image

27枚入り。パンツタイプのオムツは日本でいうMサイズからです。

 

たくさん入ったサイズも売っていますが、「テープタイプ」しか見かけたことがありません。Amazon.deなどの通販でジャンボパックも売ってますし、郊外型巨大店舗には大きいパックも売っているような気はします。

 

便利なのは、ある程度大きなドラッグストア(dm、ROSSMANN)には、オムツ交換コーナーがあって、オムツ替えセットが全て無料で使えること! (個室ではなく、オープンなスペースにおむつ交換台があります。最初はビックリしたー)

ショッピングモールにあるオムツ交換コーナーにも、同様におしりふきからオムツまで置いてあることが多いです。子供のサイズに合うものが置いてあるかどうかは別なので、緊急時に便利だと思います。

また、そのオムツは小包装でもないので、誰かが一度落とした可能性もなきにしもあらずですし、衛生的に気になり始めるとキリがないです。

そろそろサイズアップかな?という時に、次のサイズのオムツを試供品として試すのにとても便利だと思います。