読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュッセル暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

変圧器って言うほど必要かな?

ドイツの生活 ドイツ引越しのメモ

ざっくり最初に結論!

私は無くて全く問題無いと思います。

 

ドイツに引っ越してくる前、転勤などで海外暮らしをしている方々のブログや、海外転勤経験のある人に話を聞いたり、海外引越し業者の資料など、色々参考にしてきました。

 

炊飯器は日本のものの方が高性能だから変圧器と共に必須!とオススメされることも多かったですが、

我が家は日本で一万円もしないフツーの安い炊飯器を使ってたから尚更、ドイツでは鍋で炊けばいいやと思っていました。

炊飯器は日本に置いていきまーす。と引っ越し業者の見積もりの時も見積もり担当の人に言うと結構ビックリされました……笑。

 

高性能だったり、特殊な炊き方をしたい炊飯器だったりであれば、もちろん日本から用意していいと思います!

日本で海外仕様の炊飯器買って持って行ってもいいと思います。

 

ちなみに、アパートによっては、変圧器を使うとブレーカーが落ちることもあるらしいですので、せっかくおもーい変圧器を持ってきたのに使えない、ということもあるかもしれないのです。

(伝聞なので詳しいことは分かりませんが、検索したら、ドイツにお住まいで変圧器で炊飯時にブレーカーが落ちた・その対策のブログ記事を見つけました。http://ameblo.jp/oki-lady/entry-11757153531.html

 

ところで、

変圧器はドイツにも売ってるので、現地で買うか、デュッセルドルフは日本人赴任者も多いので、帰任者から有償・無償で譲り受けたり方法は色々取れると思います。

英語で変圧器は「voltage transformer」、参考までにamazon.deでは、1000wのステップアップ・ダウンの変圧器が74.95€、1500wが98.00€です。

f:id:ukite:20170125225802p:image

https://www.amazon.de/dp/B008VAZR2M/

 

うちの子どもは一歳を越えているので、今はお米も大人と同じ硬さで炊いてしまいますが、離乳食中期〜後期は、鍋でおかゆをある程度まとめて炊くのが面倒に段々なってきて、炊飯器のおかゆモードでまとめておかゆを作っていました。(すごく楽チン!)ですので、月齢がもう少し低かったら炊飯器は別途なんとかしたかもしれません。

 

ちなみに、日本から変圧器持っていくと(必ず?)関税取られますか?  引越し業者は変圧器を持っていくなら必ず書類に書いてくださいと何度も言われました。

変圧器は対応W数が大きくなるとその分すごく大きく重くなるので、海外引越しは重量でも引越し料金が変わるので、欲しくなったら現地だな!と思いました。

 

一番は100〜240V対応の家電を持っていくことですが、モーターや発熱関係の家電は殆どが100Vなんですよね。