デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

デュッセルでベビー肌着を買うならC&Aがいいかも!

2017/4/6少し書き足し。2017/5/30書き足し。

 

冬のセールでもあるので、1月はちょこちょことベビー用の服を買いました。

 

外遊び用に、汚れても惜しくないような価格帯のファストファッションでいくらか買い足しました。(ドイツの子は雨でも外で遊ぶのである……)

ベビー服の取り扱いがあるH&MZara、Primark、そしてドイツ発のC&Aで!

 

C&Aの半袖ベビー肌着、「BIO COTTON」で5着入って9€でした!

長袖は3着で9€だったかな? あっさりシンプルなワンポイント柄や無地もあり、ケバくないのがすごくいい! 首元はユニクロの肌着のように、肩のところで布が重なっていて、ボタンなしで頭を通しやすいタイプです。(呼称あるのかな?) 

f:id:ukite:20170203055638j:image

 

 日本では、肌着の素材がオーガニックコットンだとか特に気にしていませんでしたが、ドイツでは何故かなんとなく選びたくなってしまっています。(多分なんでも布がゴワゴワそう……というイメージから)

 

肌着は先にH&Mの「3for2」で肌着を買ったのですが、H&Mの肌着は左肩のスナップボタンで留めるタイプなのですごく面倒くさいんです。しかもスナップボタン硬い!(でもちゃんとオーガニックコットンのラインもあるのね)

 なので、こういうタイプは着せやすいと思うのです。

f:id:ukite:20170203200400j:plain

(こういうタイプ。上はユニクロの)

 

f:id:ukite:20170204063838j:image

面倒くさい肌着に硬いスナップボタン。

(→H&Mにも、肩ボタンなし肌着の切り込みタイプありました!Schadowstraße 駅に一番近いH&Mで言うと、お店の一番奥の新生児コーナー付近の肌着エリアにありました。2017/3)

 

これらの肌着は、ベビー服コーナーで(男の子と女の子ベビーコーナーの境目あたり)サイズは80cmくらいまであるのは確認しました。

ベビー肌着はPRIMARKにもあると思いますが、1歳以上の70、80cmあたりのサイズがあるかは未確認です。(→ありました!季節ごとに若干配置が変わるかもしれませんが、新生児服コーナーの近くに新生児〜乳幼児肌着がズラリと並んでいました。2017年3月)

ZARAは小さい赤ちゃん用の肌着なら複数枚セットになったパッケージは見つけましたが、同様に80〜のサイズは無いor見つけられてません。

 

デュッセルのC&Aは店内も広く綺麗で清潔、陳列も分かりやすく見つけやすく、見てて楽しかったです。(ZARAはセール期間に行ったからか、ごっちゃりで目的のサイズを見つけ出すのが難しかった!)

もこもこの上下セット、ジャンプスーツの防寒着、〜86cmまでにもレインジャケットやマッチホーゼが置いてあったり、いい感じです。

 

【2017/5追記】

この元記事を書いている時、実はまだC&Aの肌着は買ってなかったんですよね。春になってから半袖肌着を買い足したけど、厚手なので暑い季節にはインナーには使えない、だった……という話。(春の頃は普通に着せてました〜)

uki.hateblo.jp【追記終わり】

 

C&Aについては、こちらのブログに詳しいです。

「赤ちゃんから大人までドイツ発のファストファッションブランドC&A」ドイツ子育て生活

https://goo.gl/bt4ghW

 

C&A
Schadowstraße 77-79, 40212 Düsseldorf
https://goo.gl/maps/mP3M3n2TbrE2