読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュッセル暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

パンが乾燥するー!

ドイツの生活

買ったBrot(大きいパン)やBrötchen(小さいパン)、パン屋で買った時に入れてもらった紙袋に入れたままにすると、あっという間にカピカピのカチコチになりますよね!

 

カチカチのパンはちぎると、噛むと、全てがボロボロに崩れ落ちる感じ!

 

まだドイツに来て間もない頃のある日、小さいパンを3つ買って、2つは夕食、1つは朝食にと思ったら、一晩でカチカチでしたよ!

 

ドイツ人に、パンの乾燥対策はどうしてるの?と聞いてみたら、

 

「(一番の方法は)EAT」

 

と言っていました(^o^)

もちろんそれはジョークで、マジレスもしてもらうと、

 

  • ビニール袋や保存容器に入れておくと幾分乾燥せずに持つ

 

とのことでした。

それを冷蔵庫に入れてもよいかもと言ってましたが、常温でビニール袋に入れてまあまあ乾燥防げています

(冷蔵庫に入れてたら、オーブンやトースターで温めて食べる)

これを教えてもらって、やっとBrotをあれこれ試し始めることができました٩( 'ω' )و

 

ビニール袋に入れたパンは日が経つと少し乾燥しだすので、たまに霧吹きでシュッとしてオーブンで温めてます。

大人が食べるぶんにはガリガリじゃなきゃいいや、と思ってあんまりしないですけどね。

 

パン屋でパンを買う時はいつもスライスしてもらいますが、ビニール袋に入れてくれるので、そのビニール袋に入れっぱなしで置いています。

うちでは長くとも1週間で食べきる量ですが、カチコチにはならないです! ですが、時間が経つと少ししっとり感失い始めています。

 

日本では、パンが湿気でカビることを気にしてましたが、ドイツでは乾燥ですよ……(*´-`)

日本ではパンを買ったらすぐ冷凍庫行きでした。