デュッセルドルフ暮らしのとあるデザイナーの記録

デュッセルドルフに1歳児と一緒に引っ越してきました。今のところ、暮らしのメモや記録中心です

ドイツのクレンジング・lavera

ドイツに引っ越してくる際に日本から持ってきた化粧品類もいつかはなくなる、ということで、少しずつ試してみたいと思います。

 

☆lavera  "2 in 1 Reinigungsmilch"

125ml 5.45€(dm)

f:id:ukite:20170113080858j:image

 BIO化粧品のlavera。日本にもありますね。ドイツでは使っている日本人も多いかもしれません。

ホホバオイルとシアバター配合のクレンジングミルクで、日本のクレンジングで言うと、ミルクというよりクリームと言える感じのこってり感です。

初めて使った時は、なんだこのにおいは! においがあんまり…と思ったけれど、慣れてもう気にならなくなりました!

洗い上がりはサッパリではなく、ぬっとり、と言う感じです。

なので、日本ので洗顔後に、早くスキンケアしなきゃ! 顔がパキパキに乾燥してしまう!みたいなのは無さそうです。

化粧はちゃんと落ちてます! マスカラとマスカラ下地がきっちり落ちませんが笑、アイメイクリムーバーなどは元々使っていないので……、それはぬるま湯で落としてます。

 

この水色の商品、担当の陳列では「Junge Haut」と書いてありました。若い肌向けだそうで……。当方オーバーサーティーしてます……。

 

小じわ対策には「Gegen erste Fältchen」、アンチエイジングに「Anti-Age」と書いてあるラインが店頭に並んでありました。 

 

化粧品類はその人の肌質などによりますから、誰でもどの商品を使えるわけではないですが、私は敏感、乾燥、アトピー持ち(今の肌の調子はだいぶ良いです) なので、化粧品を買うのはとてもドキドキします。日本でも色々検索して調べて買っていました。

 

いま顔には、日本の皮膚科で処方されたヒルドイドと白色ワセリンのサンホワイトしか使っていません。乾燥大国ドイツですが、唇以外は大きな乾燥はなく過ごせています。

(ヒルドイドとワセリンで肌の状態をキープできているけど、平行線なので、せめて何かアンチエイジングぽいことした方がいいんじゃないか?とは思っています……笑)